中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
割れる
tr20061111-02.jpg


形あるもの、時として形を崩す・・・。
まあ、いうなれば、僕の完全なる不注意。
大好きな倣古壺なので、もちろん茶海として引き続き使用。
でも、ちょっとショックだったなあ。





にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
あぁ(T_T)
こんばんは!先日の授業の際にはお世話になりました。藤原です。
あまりにも無残に割れてしまった茶壺を拝見して、書き込まずにはいられませんでした。。。(T_T)
ご愁傷様でございます<(_ _)>
茶海としても大活躍!お祈り申し上げます(✿◡‿◡ฺ)
2006/11/11(土) 21:38:24 | URL | フジワラです*^▽^* #-[ 編集]
ありがとうございます
こちらこそ、お会いできまして楽しかったです。
本当にちょっとした不注意で蓋だけ落としちゃったんですよ。ちょうど手ごろなサイズだったんですけどね。しかも、台湾の作家さんのもの・・・。まあ仕方が無いですね。
2006/11/11(土) 22:08:20 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
経験あり
ご愁傷さま、僕も何回か経験しています。すごく悔しかった・・・

茶海としてめでるのも良いですが、金継ぎはいかがでしょう?たとえば、

http://nusiya.jp/(ぬしや)

何点か金継ぎを御願いしたことがありますがすが、修理技術に問題はないとおもいます。

まあ、「金継ぎ」自体を、どう評価するかによりますね。ご参考まで。
2006/11/17(金) 11:36:23 | URL | tanaka #-[ 編集]
ご紹介ありがとうございました
tanakaさん

金継ぎの件、ありがとうございました。この茶壷で金継ぎはなあと、悩んでます。やるなら、陶芸家の友人が金継ぎするので、頼む手もあるんですけど・・・。
2006/11/18(土) 06:37:02 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
金継ぎ
http://po6.nsk.ne.jp/~nusiya/syuuri/naosisyurui.html

tanakaさんの紹介されていたサイト内で
見つけたのですが蒔絵直しはどうでしょう?
高くつくのが難点ですが
2006/11/18(土) 20:52:54 | URL | す~さん #-[ 編集]
すーさん
コメントありがとうございます。蒔絵直し素敵なのですが、茶壷本体よりも高くなりそうです。(^^ゞ
まあ、しばらくは茶海として。
2006/11/19(日) 07:10:07 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。