中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
涌渓火青
tr20060109-01.jpg


独特の形をした安徽省の緑茶

白毫と微妙な金毫が交じり合ったぐるぐるうねうねとした茶
しかし、その見てくれとは違って、茶葉はこんなに華奢で
まっすぐ。

こんな芽ばかりのお茶なので、見た目のグロテスクさとはことなって、やや優しいお茶といえるだろうか

安徽省のお茶らしいノートは、ちゃんとあるのが不思議


tr20060109-02.jpg




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。