中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
甜茶(粉末)
20050208093457.jpg


そろそろ花粉症の季節。でも、幸いなことにまだ僕には症状が出ていない。「べにふうき」という緑茶を飲むという計画もあるのだが、ちょっと嵌っているのがこの甜茶。

甜茶というと、「甘いお茶」というイメージが強い。たしかに甘味材の研究でアレルギーに効果があるとわかったのだから甘いのだろう。でも、めちゃくちゃ甘いという印象はない。

むしろ、甜茶の原料に甘草などを使っているとそれはそれは甘いお茶になるのだが、バラ科の甜葉懸鈎子は、めちゃくちゃ甘いわけではないのだ。

この粉末0.5gほどをマグカップにいれて200ccの湯を注いでかき混ぜるのが適量。これを一日1リットルぐらい飲むといいらしい。僕なんかは面倒なので、ついつい飲むのは2杯ぐらいで、あとは粉末自体をなめてしまう。

そんなことをしていたら、こんな優れものも発売された。こいつなら、1粒に80mgも粉末がはいっているのだそうだから、一杯飲むよりも効き目は大だろうか。

まあ、飲む甜茶も好きだから飲みつづけるんだけどね。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
甜茶 緑茶&凍頂烏龍茶 なんだかお得なお茶渋さ:なし甘さ☆☆☆☆☆後味すっきり感☆☆香り:まろやかな甘い香り色:デコイエロー「お茶の特徴」甘いお茶。緑茶と凍頂烏龍茶がブレンドしてあるそうだが、緑茶感はゼロ。烏龍茶と言われれば、確かにそうかも。烏龍茶の芳ば
2005/05/31(火) 16:23:12 | 茶むりゑのお茶ブログ

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。