中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
冷茶を楽しむ
tr20060728-01.jpg


冷たいお茶を楽しむのに、特別な方法はいらない。
どんな茶器でも、どんな入れ方でも美味しければそれでいいのだ。

ただ、ちょっとこだわってお茶を淹れてみると、
上等な気分になれることもある。

それはそれで、楽しいことでは有るのだ。



手のひら急須でアイスティーを楽しむ


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
かわいいデザインですよね
これ、色違いで持ってます(笑)
かなりタイムリーで、びっくりしてしまいました(//▽//;;
黒もいいですねー(実は購入するとき、迷ってました・・・)

確かに作法を知らなくても、お茶は
楽しく飲めればいい。
そのとおりですね!
ゆっくりと自分ならではの淹れ方も構築できればもっと、楽しくなるんだろうけれど
今日は、箱に入っていた淹れ方でお茶を飲んでいました。

コツもつかんだことだし 今度、このてのひら急須を使うときは、自分流で淹れればいいなぁと思います。
2007/07/29(日) 23:57:16 | URL | いっしー #ubP93pno[ 編集]
おひさしぶりです
偶然ですね。お持ちでしたか。何色をお買いになりましたか?
錦園さんはいろいろと工夫された茶器を考案されるので、面白いですよね。そんな茶器を我流で楽しむのもいいかなあと。
又遊びに来てください!
2007/07/30(月) 20:02:15 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
本当に偶然です(笑)
私は黄色のセットを、OZONの時に購入しました。
その時は黒との2色からの選択だったのですが、黄色は黄色で、今の季節楽しめるかなあと思ってます。
錦園さんの茶器はどれも魅力的ですからいいですね。
昨年は昨年で、蓋碗を購入していた事だし、これからもお世話になるかなーとか思わず、思ってしまっています(笑)
2007/07/31(火) 23:22:23 | URL | いっしー #ubP93pno[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック