中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
時には極上のお茶を
tr20060801-01.jpg


年に数回自分のご褒美として、極上のお茶を飲む
ただひたすら、お茶の美味しさに沈み込む
淹れ方がのうのとか、歴史がどうのとか
そんなことは、その一杯の前では吹き飛んでしまう

ひたすら香りの世界や味わいの奥深さを
ただひたすら、堪能する

ラ・メランジェの通天香単[木叢]



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック