FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
茶請けにパンはあうか?
200401052.jpg



All About [中国茶]の日記にも書いたように、今日のランチはパン。
しかも黒豆パン。
焼きたてのパンは、なにもつけずにむしゃむしゃと食べられてしまうが、
黒豆がやや甘い。

この甘さなら、お茶請けにもなるか。
でも、焙煎の強めの台湾茶が良いかもしれない。

パン自体は、小麦とミルク。
必然的に紅茶があうということになるのだろう。

がしかし、紅茶も緒戦は烏龍茶からの派生製品。
焙煎の強めの烏龍茶は、紅茶にも相通じるところはあるような気がする。

が、焙煎と発酵度が比較的強くないとだめだろう。
乳製品と茶をあわせたことがあるが、ラプサンや岩茶以外はまったくだめだった。

お茶とのマリアージュって、案外難しい。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
 我が家では、食卓のお茶が安い鉄観音なんです。ちょっと高焙煎のもので、ゴハンにもパンにも合います。ただ、その場合、やはり食べ物が主体なので、お茶請けにパンではなく、パンを食べるのにお茶も、という感じですから、その両者は結構違うのかも。
 プーアルとパンはイケますよね、後、豆パンなら龍井とかの、味がしっかりある緑茶は合ったと思います。あと、この冬、結構飲み続けているFormosaTeaConnectionの大禹嶺野生茶は、かなり色んな食べ物と合う万能型で、年越し蕎麦からメープル風味のリーフパイまで、美味しくいただけたので、パンもイケそうです。
 まあ、パンも幅広いので、その両方から考える必要があって、組み合わせの妙を見つけるのは大変そうではありますね(だから面白いのですけど)。
2004/01/06(火) 23:25:39 | URL | のーとみ #79D/WHSg[ 編集]
 のーとみさん、コメントありがとうございます。
 そうなんです。お茶請けとしてのパンと、食事としてのパン。当然お茶の合わせ方も違ってくるのだとおもいます。
 食事にあわせるということだと、プーアールは、比較的なんにでもありますよね。我が家などは、詰めたい烏龍茶(台湾のものが多い)を和食の時にでも飲んだりしています。
 で、お茶請けおしてのパンに合わせるお茶、なかなか思いつきません。そもそも、お茶請けにパンを選ぶというのもどうかとは思いますが、ケーキを合わせるということもあるので、パンだっていいじゃん!なんて思ってるのですが、もちろんパンにもいろんな種類がありますから、一くくりには語れませんね。
 お菓子系のパンだと比較的考えやすいのですが。といっても、やはり紅茶系とか、味の濃いものに成ってしまうんですけどね。ああ、のーとみさんが書かれていた白牡丹はなんにでも合いそうですね。
2004/01/07(水) 07:34:49 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
確かに、中国茶とパンのマリアージュは難しいかもしれませんねえ・・・
デニッシュ系や調理パンの類(用は脂っこいやつネ^^;)だったら、割合どんなお茶でも美味しくいただけるような気はしますが、あっさり目のパンに合うのはなかなかなさそうです。
私、個人的には安いかび臭いプーアール茶にミルクと砂糖を入れて飲むのが好きなので、それとパンは良く合うと思ってます。これは、ひらたさんの趣味じゃないかな(笑)
2004/01/10(土) 16:10:18 | URL | しゃのわーる #79D/WHSg[ 編集]
しゃのわーるさん、こんにちは!
パン、味のあっさりめの胡桃のパンだと、焙煎の強い凍頂烏龍茶にあうのですが・・・。
プーアールミルクティーは、私もすきですよ。黴くささにもよりますが・・・(笑)これは、たしかにパンにはあうかも。でも、お茶請けというよりも、朝食にという感じですね。こんど試してみようっと!
2004/01/10(土) 17:04:41 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック