中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
茉莉花茶
20050210182955.jpg


最近あまり飲むことが無い茉莉花。でも、たまにこれはいいというお茶を飲んでしまうと、ついつい続けて飲んでしまう。ここに並んだお茶のうち、手前から2番目のお茶が、つい最近お気に入りになった茉莉花茶。

これだけ白毫に覆われた芽の部分をきれいに製茶して、香りつけした茉莉花茶も、そうそうお目にかかれない。

最低でも三[穴音]はされたであろう香りの度合いは、久しぶりに愛里さんが以前持ち帰った秘蔵の「[木麦]穂」に似ているものだった。

茉莉花茶つくりの大変さは、ここに記録があるが、そんな工程を経て、よくぞ僕の手まで届いてくれたと、ちょっと感動するほど、おいしいお茶。こういうのをただ飲んでいられる幸せに感謝したいものだ。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
ちっこいコロコロバージョンジャスミンですね!
初めて飲んだときには虫のようだと思ってしまいました。
これから茉莉繍球を飲みます。
2005/04/15(金) 23:58:38 | URL | たこ麗子 #6hJ.dSuc[ 編集]
茉莉花龍珠といいます。おいしい茉莉花ちゃですよ。
2005/04/17(日) 21:25:09 | URL | ひらた #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
中国茶フリークA子雑貨店がオンラインショップ開設です。ぱちぱちぱち。「開設記念に限定プレゼントをしようかと思う」とのこと。オマケってうれしい。上海土産のひまわりの種でも付けるのか?と思ったら茉莉繍球3個(約15g)だった。一粒5g前後のジャスミンの玉のお茶。...
2005/04/16(土) 00:02:09 | 腹筋とくびれ
我が輩は全国ジャスミンティー愛好会会長なんである。世界のジャスミンティーを特派員から取り寄せ、日夜研究し、分析、成果としての美味いジャスミンティーを楽しむのが主な任務であり、結構忙しい。イギリスに行くと、お茶を探し歩き、中華街に行ったら真っ先に中国茶の専
2005/04/11(月) 09:00:54 | 引き出しの中身
茶葉が、直径5ミリ程の珠になってたくさん入っています。このお茶のいいところは、大きく3つ。まずはパッケージ。高さ10センチもないくらいの紙製の赤い筒が、飲み終わった後捨てちゃうのがもったいないくらい、かわいい。次に、香り。ジャスミンでくつろぐ~!そして最後
2005/03/26(土) 23:12:07 | お土産でもらったお菓子は全部載せちゃうブログ