中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Tea Note
b20040119.jpg

ティーノート。書き始めてもうどのぐらいになるだろう。その時々で飲んだお茶の感想や茶殻、パッケージなどを張りつけたり、時には写真やメモ、お茶を飲んだ茶館のshopカードなどでうもれたそのティーノートは、僕のお茶遍歴そのものという様相を呈していた。

でも、ふときずくと、このところそんなティーノートのページが真っ白なまま。中国茶に飽きた?そんなことはない。ではなぜ?それは多分、自分の中での興味の対象が、「お茶を飲む」から「お茶を味わう」に変化したからではないかと思う。香りや味わいは、どうやってもノートには写し取れない。いろんな言葉を重ねても、どうしても空回りしてしまう。ならば、五感をフルに発揮して、その記憶を自分の中に留めておこう。そう思ったから。

昨年7月から仲間とはじめた品茶會。Tokyo中國茶倶楽部という名前でいろんなことをやってきた。これからもいろんなことをやっていくけど、この會の記録だけはきちんと留めておこうと思っている。それは、普段お茶を飲むときとは明らかに違う観点でお茶を飲んでいるから。

普段、お茶を楽しむときには、余計なことを考えずに、お茶と向き合ったり、友との語らいを楽しみたいと思うこの頃。





にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
遅れ馳せながら、blog 開設おめでとうございます。
わたしが大好きなひらたサンHPの「余香回味」のblog版?といった感じがしました。イイですね!!
ティーノート。わたしのはお茶歴1年(笑)でやっと2冊。その時に感じたことを書きまくっただけですが、読み返してみると、何とも言えない気持ちになります。モチベーションが上がり、なんとなく興奮します(爆)。
まだ、まとめて無いところや「これってどういう?」みたいな解せない箇所がたくさんたくさん…。でも疑問があることは良いことだ♪と勝手に解釈してます…(笑)。
おお、倶楽部の名前が!!忘れたくない記憶が次々に起こる倶楽部。これからも楽しみです。
何気ない普通のことや当たり前のことを面白い!と思えたり。お茶は、いろんなことを思い起こさせてくれます。
今年はマイペースながらも腰を据えて、ガッツリ行くつもりです。どうぞ、よろしくお願い致します。
それでは、また覗きに伺います~。
2004/01/20(火) 12:22:12 | URL | アミル #79D/WHSg[ 編集]
確かにノートを取ることことは、とても面白いことだと私も思います。だから、Tokyo中國茶倶楽部の時とか、講習会、品茶会のときには多分、ノートをとって、それをきちんとまとめようなかとも思っています。
でも、もう少し、気軽にお茶を飲む時間も増やそうかなと・・・。(笑)ノートに書かなくちゃと思っていると、なんとなく部分部分にばかり気が行ってしまって、トータルでのお茶の良さ(お茶の味わいとかだけではなくて、お茶をした相手との雰囲気とか、飲んだ場所とか、そんなものを含めたトータルなもの)がちょっと置いてきぼりに成ってしまうような気がするんです。
とは、書いていますが、結構メモ魔なので・・・(爆)
2004/01/21(水) 12:19:47 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。