中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
ティーバッグ
b20040225.jpg

最近紅茶のティーバッグを飲む機会が多い。お好みは、なんの変哲もない(笑)「リプトン」のピラミッド型のティーバッグなのだが、ティー-バッグの作りというのは、なんだかとてもおもしろい。

中国茶のティーバッグも最近ではいろんな物が出始めたが、そこは紅茶、中国茶よりも工夫が施されている。しかし、プリミティブなティーバッグというのが見た目もこのみなので、入れて楽しく、見て楽しいのはなんといってもマリアージュフレールのティーバッグということになる。

b200402252.jpgこれは布で茶葉が包まれている。昔はみんなこうだったというが、なんともころころとした形で可愛い。これをお気に入りのカップに入れて熱湯を注ぐ・・・。いや、そうではなかった。ティーバッグの淹れ方は、湯を先に注ぎ、そのあとティーバッグを静かにしずめるのだ。以外にしられていないらしい。

こうして、しばらくまって、ティーバッグを引き上げる。貧乏性の僕は、このティーバッグで2杯は紅茶を飲んでしまう。こういうお気に入りのティーバッグは、なんだか捨てるのがもったいないのだが、他に利用する手段も思いつかないので、そのままごみ箱へ・・・。ポィ!

でも、ティーバッグだって、こういうお気に入りがあると、美味しく紅茶がのめるんだな。






にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
ティーバッグの形
PING:
BLOG NAME
おもしろいティーバッグの形。 これだけ集めて、小さなフォトバックにしたらおもしろいだろうな。ちょっと撮りためてみよう。 これは阿里山高山茶のティーバッグ。袋の...
2004/03/01(月) 18:57:07 | URL | お茶すきさん #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック