中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
三思堂茶藝
b200403232.jpg

前から良いお店だときいていた「三思堂茶藝」。ここのお茶をはじめて飲んだのは、1998年。秋茶の鉄観音がなかなかおいしかったのを記憶している。

あれから5年。久しぶりに訪問するお店は、そんなに変化が無いような気がした。Andyさんの目の小じわが若干増えていたぐらいだろうか。

b200403231.jpgきれいな茶器や品揃えの良い茶葉。このお店は、香港の中でもいわゆるこじゃれたお店の一つ。でも、良質な茶葉を購入できるお店でもある。

Andyさんが日本語OKなので、日本人御用達のお店になってしまっているのだが、そんなことを横においておいても、ほっこりできるお店の一つではある。

面白いのが、最近の香港での普シ耳茶の再ブーム。授業料を目一杯取られてしまうお茶だけど、それだけに、とても面白いお茶だとAndyさんも行っていた。6月には雲南省で自分のお茶を作りのだとか。ちょっとうらやましい。

銅鑼灣にいったら解りにくいけどたずねてほしいお店の一つ。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック