中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
緑茶用携帯タンブラー
b200404291.jpg

中国茶を手ごろに飲むための道具はたくさん出ている。特に緑茶は、ネスカフェーのボトルが原型になったものがいろいろと出ているのが、とても面白い。おとといも書いたけれど、ガラスのコップで緑茶を飲むのが一般的だったことから、中国では、ネスカフェーの瓶を愛用する人が多かったといわれるが、さらに昨今ではいろんな形のグラスタンブラーが開発された。

昔のものは、両側にキャップが着いている見た目もキッチュなボトルだった。

その後に出たのが、Toshi Blogのこの記事で紹介されているもの。

で、この写真のものが、その改良版というところだろうか。


b200404292.jpg

画像のように、ガラスが二重になっているので、もってもあまり熱くないし、保温性もあるというもの。専用バッグに入れることができるので、持ち歩きも便利だ。

以前持っていたキッチュなデザインのものは、グラスの部分の真ん中あたりに茶漉しが付いていて、上方に茶葉をいれ、そこから湯を指し、蓋をする。一定時間たったら、今度は下側の蓋をはずしてそこから茶を飲むのだ。そうすれば、茶葉は反対側で茶漉しに止められて、こちら側におちてくることがない。なかなか考えられていた。

b200404293.jpg

で、これは逆のパターン。口近くに茶漉しの網が付いている。茶葉を本体に入れて、上から茶漉しをして、湯を刺しておけば、いつでもどこでも茶を飲むことができる。茶葉は茶漉しに止められて、飲むのも苦にならないというしかけ。

そして、これが進化したものが、みんなが注目して、のーとみさんがGETした、このステンレスマグだろう。中国もどんどん進化しているのが、とても面白い。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
これ欲しいな~~物欲様ご降臨です。
スタ○のタンブラーを愛用中ですが
ときどき茶葉が口に^^;

ようやくブログ仲間です。リンクさせてください。
わけがわからないままblog peopleも登録しちゃいました。
2004/04/30(金) 23:01:53 | URL | 桂花 #79D/WHSg[ 編集]
このタンブラーは、抱朴子さんの中国土産だったんですよ。なかなか使い勝手が良かったです。
リンクありがとございます。
こちらもBlog Peopleからリンクさせていただいてます。よろしくお願いします!
2004/05/04(火) 22:13:15 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
これタンブラーというんですか?
上海に行ってみんな持っていたのでいいナーと思っていました。東京に帰ってきて吉祥寺の中国ショップで購入しました。愛用してます。
でもお店の名前は忘れてしまいました。
東京とか、ネットでタンブラーを買うことのできるところ、どこかご存知ですか?
2004/05/30(日) 20:31:13 | URL | みどりん #79D/WHSg[ 編集]
>>みどりんさん、こんにちは!
タンブラーという名前がついているわけではないのですが、なんとなくタンブラーみたいなので・・・。(^^ゞ
東京だと・・・。立川の悟空で似たようなやつ見た記憶があります。これと同じのはまだお目にかかったことがありません。これは茶片窟のくんしゃんさんの中国土産なんですよ。くんしゃんさんは広州で購入されたのかな・・・。
香港でもあまり見かけませんでした。上海あたりなら、いろいろと売っていそうですね。
2004/05/31(月) 08:24:40 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回は時系列が全く無視でお送りしますよ~。 帰りの空港から帰国の報告のため部長に電話したら、 「お!お土産何が良いか、聞きに来たのか?」と 微妙なプレッシャーをかけられたおいら。 空港はあほみたいに高いんですけどね。 部長には日ごろからお世話になっている?...
2008/04/27(日) 15:45:28 | ねずみくんの「あほ人間大集合」(ブログ版)