中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
北港毛尖
b200502261.jpg


菊池和男さんの主宰していたネットショップ「楽人居」が閉店してしまった。ここの緑茶と黄茶のラインナップはかなり注目していたのに、なんとも残念でなら無い。

ご本人がいろいろと忙しくなってしまって手が回らなくなってしまったというのが真相のよう。確かに最近ダライラマの本を出版したり、いろいろと忙しいご様子。是非、またお茶会を主宰してほしい。

さて、このお茶は「北港毛尖」という黄茶。湖南省岳陽県梅渓鎮北港のお茶。湖南省のお茶にしては非常に繊細で味わいも華奢。1980年に作られたお茶で、1992年に湖南省の銘茶に指定された。

b200502262.jpg


黄茶というと、どうも湿ったような味わいのお茶をイメージしてしまうのだが、このお茶は緑茶のように華やかで軽やかだ。その茶葉の色も綺麗で、やさしい。

茶葉を噛んでみるとそのやわらかさに驚く。このお茶のおいしさを、このままここに留めておきたいと思うのは、僕のわがままだろうか。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

茶葉の販売を終了されてしまうのは、とても残念ですが、「会者必離」、仕方のない部分もありますね。私は短いお付合いになってしまいましたが、購入した茶葉がなくなるまで存分に楽しみたいと思います。

北港毛尖ではないのですが、私も最後に黄茶、潙山毛尖を注文しました。全く知らないお茶なので、どんな個性なのか明日の配送が楽しみです♪

PS: 『茶樂 No.2』を買って、ひらたさんのお写真を拝見いたしました。
2005/02/26(土) 23:50:55 | URL | mad__hatter #SjnC8iKQ[ 編集]
最後だからと、僕はあれこれ購入してしまいました。黄茶のラインアップが良かったですよね。サンプルでシ眞紅なんかもつけてくれましたが、おいしいお茶でした。春茶が入るはじめるあと一月、がんがん楽しもうと思っています。
2005/02/27(日) 08:11:31 | URL | ひらた #mQop/nM.[ 編集]
はじめまして、こんにちは。
itacoさんに「中国茶のことならこちらの方に!」と薦められて、mixiからこちらに参りました。

まだ入り口に立ったばかりですが、平田さんのご本やサイトでいろいろ勉強させていただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

P.S.ご挨拶が遅れてすみません。
数日前に一度お伺いしたのですが、おいしそうな写真に心を奪われて、そのまま流されてしまいました・・・。
2005/02/27(日) 12:33:21 | URL | mint #-[ 編集]
mintさん、お返事遅くなってごめんなさい。風邪をこじらせ2日間寝込んでました。^_^;

itacoさんにはあちこちでお世話になっております。こちらこそ、よろしくお願いします。本サイトの方は、ぜんぜん手付かずになっていますが、すこししたら、ちゃんとてこ入れしようと思っています。こちらもよろしくお願いします。^_^;
2005/03/01(火) 18:06:08 | URL | ひらた #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。