FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
メジャースプーン
b200407145.jpg

紅茶の量を測るときに使うティースプーン。
いろんなものをいままで試してきた。
いま僕のお気に入りは2つ。

一つはここに写っているもの
ダージリンなどの比較的嵩のある茶葉にちょうど良い大きさのテーメジャースプーンだ。

そしてもう一つは、このTAKANOのもの。
柄が長いので、奥行きのある深いお茶の袋や茶の缶に入った茶葉でもすぐに取り出すことができる。
CTCやアッサム系の細かめの茶葉を入れるときには、程よい大きさ。

b200407146.jpg

一番このティースプーンの良いところは、手に持ったときの重さ。
手になじむというか、重すぎず、軽すぎず。
自己主張はしないが、存在感のある重さ。

そう、ちょうど手に持ったときに良い重さなのだ。
ついつい他の事にも使いたくなる。

いたずらをした息子の頭を軽くこつん!
瓶のそこに残っている顆粒状の鶏がらスープーをすくって鍋へ。
音楽にあわせて、振り回したり。

でも、こうして使いやすい、手になじむ道具って、とても愛すべきものだよね。
ティーメジャースプーンを探している人、是非候補にくわえてくだされ♪



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
このメジャーのオリジナルはコロンボで売っているニッケル製でかなり高価なもの。憧れのメジャーでした。
僕がいた頃からの話だから開発秘話みたいな物も色々あるんですが…
裏技というほどではないですが、実際に店で使うときは柄の付け根部分を少し曲げて(直角に近付けて)調整していました。この方がダージリンなど大きめの茶葉の引っ掛かりがよくなって杓りやすくなります。中国茶にもいいですよ。
2004/07/19(月) 12:56:31 | URL | くんしゃん #79D/WHSg[ 編集]
OZONEに行った次の日、TAKANOに紅茶を飲みに行っていました。そこでこのスプーンがあったのですが、茶葉を買ってしまい、さすがに金欠になりました。
ところで、たまに飲みに行く大阪ムジカのティースプーンも同じような柄の長い形状です。やっぱり紅茶にはこのスプーンが合うのでしょうねぇ。
2004/07/20(火) 12:48:25 | URL | やあまん #79D/WHSg[ 編集]
>>くんしゃんさん
そうですよね。このメジャースプーンの由来をよくご存知でした。ご指摘のとおり、少し先を曲げて茶葉をすくいやすくしています。
>>やあまんさん
紅茶といわず、細かい中国緑茶などでも使っています。とても使いやすいですよ。一本在ればずうっと使えますから、お徳です。
2004/07/21(水) 08:12:01 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック