中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
富山の銘菓
b200407141.jpg

FTEAのサブシスDunnyさんからいただいた富山の銘菓を、海風號の黄金桂とあわせていただく。
東北のほうにある翁というお菓子に似た味わい。

この菓子は本当に有名なお菓子。
名前を「薄氷(うすごおり)」という。
富山県小矢部の薄氷本舗五郎丸屋のお菓子だ。


b200407142.jpg

水溜まりに張った薄い氷を割った様な干菓子。極めて薄い煎餅に和三盆を丁寧に塗布していて、その形は氷が割れた様に不揃いな形をしている。
和三本のほのかな甘みが口の中でほろりと広がる。

茶道のお茶会でも良く使われる銘菓だが、普段のお茶にももちろんマッチする。
とくに、味わいの穏やかな菓子なので、乳香のする青茶とのコンビネーションは抜群だ。

日本人として生まれるということは、こういうお菓子を本当に身近なものとして捕らえることができるということだろうか。とても良かったことだと思う。

おいしいお菓子を全国食べ歩くというオフでもしてみたいものだ。
おいしい和菓子探検隊東京編、この夏始動したいもの。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。