FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
ダージリンホワイト
b200407201.jpg

これは白茶なのだろうか。数年前からダージリンでは、色々な茶園で様々な国の依頼で緑茶、烏龍茶、白茶を作り始めたという。

特に最近では白茶に力を入れているようで、シルバーチップとシルバーニードルを分けて作り始めたとのこと。中国茶の白茶にあやかって、ダージリンホワイトとなずけているが、そんな中国茶名を付けて欧米市場や日本の市場に出すことが、ダージリンの商品戦略になっているらしい。

そこまで中国茶名にこだわることは必要ないとおもうし、ダージリンの香気を生かせるさまざまなお茶を作るのはいいと思うのだがどうだろう。

このお茶を送ってくれたメランジェの松宮さんは、「中国茶のコピーというとプライドが許さないようで中国茶のまねでないといいます。産地の維持をするには本来のダージリンもしっかり造っていただいて、その上で茶園の人たちの生活が成り立つようにいろいろなお茶を作って紅茶ではいい香りの無い時期、天候の問題で色々な環境が変わったときにそれを最大限に生かすために紅茶にこだわらずお茶を作るのは賛成です。」とおっしゃっていた。

こんなお茶が誕生するのは、やはり「こんなお茶を作れ!」という欧米あるいは日本の商社のおじさんたちがいるからなんだそうで、珍しいけど、やはりダージリンはオーソドックスなお茶がおいしいよなと思ったりする。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック