FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
むずかしいね
b200407241.jpg

画像をうまい具合に写すのは、なんと難しいことだ。
隠れ家的中国茶Cafeである「迎茶」で、師匠恵さんの指導を仰ぎながらの一枚。

画像は、木柵鉄観音をダブルクーリングでアイスティーにしたもの。
縦位置で画像を撮ることはあまり無いのだが、これは縦位置で。
後ろの茶器を飾ってある棚を暈し気味にしつつ、アイスティーの冷たさを表現できたらいいかなとおもったのだが、どうだろう。

ホワイトバランスが青に傾いているのが良い具合ではあるが、個人的には、もう少しやわらかい光が好きもしれない。

b200407242.jpg

それにしても、似た様な場所から撮影しても、どうしてこう、色合いとかアングルとか、そして画像の持つ表情というのがちがうのだろうなあ。やはり、これは才能の違いということだろうか。恵師匠のようには、なかなか撮れない。

のーとみさんは、「ひらたさんは、横位置で、ひらたさんらしさのでる写真がよいのですよ」となぐさめてくれるんだけどねえ。(笑)

まあ、しばらくは、いままでどおり「数打ちゃ当たる」方式でがしがしと画像を撮るしかないか。
(貞重さん、お騒がせして申し訳ありませんでした。)




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
うへぇ~、心のアイドルひらた様。
師匠はお止め下さいませ。ワタクシ、恥ずかしくて悶絶死コースまっしぐらでございます。うきゃ~。
しかし、「数打ちゃ当たる」方式は同じです。
何枚同じようなアングルの写真があることか。
自分でも笑ってしまいます。わはは。
2004/07/25(日) 22:27:21 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
いやいや、要は回数だとお思いますですよ。
自分もまだまだ撮りたいモノをそのままに表現
できませんから。200万画素が泣いてます・゚・(つД`)・゚・
でも、平田さんの画像は美味しさが伝わってきますし、大好きですよ~♪
2004/07/25(日) 22:52:52 | URL | copecopen #79D/WHSg[ 編集]
>>恵師匠
いやあ、僕よりも物事が上手に出来る方々は、みな、僕の師匠にさせてもらうんですよ。ということで、引き続き、ご指導ご鞭撻の程、お願い申し上げます。
>>copecopenさん
オールアバウトジャパンのデジカメ講座(ガイド用にいろんな講座があるんです。)でならったのが、この数打ちゃあたる方式でした。同じようなアングルでも、微妙にいろんな設定を変えて撮影したり、アングルを変えてみたり。確かに10枚写して1枚気に入ったものがあれば見つけものです。デジカメだから出来る技ですね。
2004/07/27(火) 08:30:01 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック