FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
台風の上で烏龍茶を飲む
b200407311.jpg

で、とんじゃったんですよ。飛行機。夕べあんなに乗りたくない!飛ばないほうが良い!なんて書いておきながら、朝、空港にいったら、台風の影響を受けているのは、なんと四国の高知行きの便だけだったのだ。

しかもオンタイム。うーん、向こうについたら台風の中で、茶でも飲んでるのかなあと思いつつ、宮崎行きの飛行機に乗りこむために羽田のゲートをくぐったのだ。

しかも、バスでたどり着いたところに止まっていた機材は、ANAのジェットでは一番小さいエアバスA320。まるでニューヨーク-ワシントン間を飛んでいるシャトル便のよう。いやいやシャトル便よりも小さいかも。

4年前の丁度お盆にワシントンからニューヨークまで飛んだシャトル便を思い出してしまった。4時にワシントンを飛び立ち、NY上空を30分も旋回しつづけ、結局「雷雨のため降りられないのでワシントンナショナルエアポートに戻ります」といわれたあのフライト。小さな飛行機で、急旋回をしつづけたので、すっかり飛行機酔いをしてしまった上に、ワシントンに戻され、さらに、次ぎの飛行機に乗れといわれて乗り込んだ機材は、ワシントンから飛び立つことなく、空港の端っこで2時間待機。結局、別の飛行機に乗り換えて、さらに1時間。結局NYに降り立ったのは、23:00だった・・・。

そんないやな出来事を思い出しつつ、飛行機に乗りこんだのだが、いやあ、実に快適だったんだなあ、このフライト。台風の影響で若干航路を変更したといいつつも、台風の雲が吹き上げてる地域をフライトしていた。

「機長の○○です。ただ今当機は兵庫県上空を飛行中です。思いのほか台風の雲が上空まで吹き上げているので、これからしばらくその影響で飛行機は揺れることが予想されます。シートベルトはしっかりと締めるようお願いします。」

こんな放送があったにも関わらず、全然揺れなかったのだ。

そんな時間に飲んだのが、サントリーの烏龍茶。

うーん、台風の上で飲む烏龍茶は、揺れるとやだなというちょっとどきどきした気分の中で、すっかり乾いてしまった喉を潤してくれた。いやあ美味しかった。

無事定刻どおり到着した宮崎空港は、晴天だった。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック