中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アジアンエスニックな茶館
b200408181.jpg

門前仲町にいかにもアジアンエスニックという構えのお店がある。なまえはディデアン。茶館でもあり食堂でもあるこの店は、なかなか使えるおみせなのが嬉しい。

いかにも中国茶でござるというお茶のそろえ方をしていないのも、おもしろい。韓国の伝統茶なども置いてあるので、いろんなお茶が楽しめる。その意味で「中国茶館」ではないという感じだ。

というか、お店自体に「茶館」というコンセプトがあるわけではなさそうだ。なんというか、そう、やはりアジアン食堂という名前が一番しっくりきそうである。

素八饅というメニューをみて、「うなぎがあるんですか」と聞いていた中年男性がいたのには笑ってしまったが(おいおい、うなぎは魚へんですぞ。)、しかし、これを「スーパーマン」と読める人は少ないだろう。中身がぎゅっとつまったぶたまんなのだ。これは一度食べてみたいぞ。

で、今日は米・米セット。ベトナムのフォーのような麺に中華風のおこわが2つついてくる。これにジャスミン茶などをオーダーすれば、完璧なランチメニューだ。味もなかなかのもの。

月に一回ほど、門前仲町に通ってみるのも良いかもしれない。






にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。