中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
火の精が水の精に恋をした
b200408271.jpg

火と水は相容れない性格。でも、火と水が出会って恋をすると・・・。

そうなんだよね。火と水がであうと湯になるんだ。そしておいしいお茶が飲めるというものだ。

このディズニーシーの新しいイベント「ブラビッシーモ」をみて、「ああ、フレッシュウォーターを沸かすと、おいしいお茶が淹れられる湯がつくれるなあ」なんておもってしまう僕は、相当どうかしているのかもしれないね。

ああ、そろそろおいしい岩茶を飲みに行こうかな。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック