中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
梨山天池茶
b200409021.jpg

梨山天池茶(li-shan-tian-chi-cha)。梨山中心部の南に隣接する「福寿長春茶」の産地「福寿山農場」。ここで作られるお茶も絶品なのだが、ここのすぐ近くに天池という場所がある。2400m以上のとても厳しい環境で作られるお茶。年に2回しか収穫しないというお茶だ。

このお茶は、老地方茶坊の見聞さんに送ってもらって、味わったお茶。
昔から、梨山茶が大好きだったのだが、これはその中でもなかなか良い。茶葉は鮮やかな緑色。しかもビロードのような手触り。蓋碗で入れると、茶の色は淡い黄色。透明度がとても高い。

口の中でしっかりとした甘みが広がり、梨山独特のフルーティーな味わいが喉の奥まで届くとてもよいお茶。アミノ酸がたくさん含組まれてますといった味わいは、でも、とてもさっぱりとしてまろやか。そして口の中に残る余韻はとても長く残るので、お茶会のファイナルティーとして最適。

きっとこのお茶を最後に回せば、口の中に余韻を残したまま、帰路につけるというものだ。値段が高いのが唯一の欠点。でも、それだけの価値はあるの茶だ。こういうお茶をじっくりと楽しむお茶会を、そろそろやりたいなあ。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック