中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
ロータスティー
b200409061.jpg

ベトナムの花茶、ロータスティー。名前そのまま、蓮の花で香りつけされているお茶だ。先日、「世界ウルルン滞在記」で中越典子が、ロータスティーつくりの名人の家に滞在して、お茶つくりを体験するというのをやっていたが、このお茶も、そんな風にして作られる蓮茶。

赤いパッケージの方は、昔ながらの製法で蓮花のおしべをとりだして茶を混ぜて、加熱し、香りをつける王宮の貴族だけに飲まれていたいわゆる宮廷茶。香りがものすごく立つので驚くほど。

そして白いパッケージは、寺院で飲まれているもの。香りちゃ茶葉の様子は、赤のパッケージの物に比べてやはり劣るという感じがする。

b200409062.jpg

これは、11月に静岡で開催される「世界お茶まつり」に参加する現代喫茶人の会の有志がブースで出すために、お茶の先輩であるNさんがわざわざベトナムまで飛んで入手してきたものをおすそ分けしていただいたもの。

いままで、いくつかのロータスティーを飲んだが、さすがにこれほど香りの良いものを飲んだことが無かった。おいしいお茶は、やはりあるところにあるんだなあと。

蓮茶といえば、なにをおいてもここのサイト必見なのだが、このサイトにも、このお茶は載ってなかったなあ。

日本の、それも京都の和菓子とあうかは解らないが、とりあえず、和菓子の会で飲んでみようと思っている。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
 職場に上司のベトナム旅行の土産品で、かなりの低レベルのものがあるんですが、山盛りあって消費し切れません。緑茶に香り(匂い)付けしてあるんですが、なんか、飲みつづけると身体に悪いんじゃないかと思うほど、危険な雰囲気で怪しい強さなんです。
 お茶に興味のないヒトが、「お茶が好きだったよな」ってだけで買ってくると、はっきり言って怖いです。
2004/09/06(月) 22:41:52 | URL | しながわ #79D/WHSg[ 編集]
うちも本日は蓮ネタです。
シンクロですね~♪
2004/09/06(月) 23:53:19 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
昨日  この赤パッケージのを頂き  冊子にもここの店主が取り上げられていたので記事にしたところでした。
 TBさせて頂きますね
2004/09/08(水) 14:44:44 | URL | ウーキーsao #79D/WHSg[ 編集]
めちゃくちゃ忙しくて、ぜんぜんレスが漬けられませんでした。
>>恵さん
コメントありがとうございました。先日の和菓子のお茶会の時に持参したんですが、やはり和菓子の魅力の前に霞んでしまい、飲めませんでした。こんど、花茶のお茶会しましょう。
>ウーキーsaoさん
トラックバックありがとうございました。こちらからもトラックバックしておきました。ベトナム、一度行ってみたいです。
2004/09/17(金) 12:18:31 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
蓮茶の魅力
PING:
BLOG NAME
 昨日頂いたお土産の中に私が好きな、現地でもらえる「SKETCH」いう冊子も入れて下さっていて、表紙がまた 素敵なハロン湾(世界遺産)の帆船(ジャンク船)の...
2004/09/08(水) 16:06:07 | URL | お茶すきさん #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『世界うるるん滞在記』で中越典子さんがベトナムで伝統的な蓮茶作りを学ぶ、というのをやっていました。オシベだけを使い何日もかけて作ら蓮茶。何と...
2004/10/06(水) 15:36:10 | のほほんぶろぐ