FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
したたり
b200409072.jpg

もうすでにのーとみさんが、めちゃくちゃ「おっしゃるとおり!そのとおり!」という解説をしているので、いまさら文才のない僕が書いても仕方がないのだが、でも、書いてしまいたくなるほどうまかった「したたり」。(「したら」ってお菓子なの?とひらがなが読めなかったのは僕です・・・。(^^ゞ )

どんなお菓子であるかは、これものーとみさんの書いた文を読んでいただくのが一番。

最初はなんだ、羊羹かという印象だったこのお菓子。ところが恵さんが、薄めに切ってさらに持ってくれた段階で、「ナンじゃ、この透明感は!」ということになった。琥珀かと見まがうほどの透明感。コンソメスープのジェリーか、にこごりかというのは、本当に誇張した表現ではない。

そしてめちゃくちゃ上品な黒糖の味わい。口の中ですうっと溶けていく感覚は、みごとに、のどにむかって滴るという感じ。

b200409071.jpg

こういうお菓子があるんだなあ。これはすごいことだと思った。「勝ったね」という恵さんの言葉はまさに正しい。これはお菓子の中でも本当に「勝った」という表現がぴったりである。なんの変哲も無い素材で、ここまで洗練されたお菓子を作ってしまう京の文化の奥深さを、目の前につきつけられたような思いだった。

あいにく、体調不調のため、舌がやられていたのだが、それでもこれだけの味わいを感じることができたのだから、体調万全のときには、びっくりするほどなんだろうか。

それでも、食い意地の張った僕は、すかさずお代わりをしたのは言うまでもない。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
ときどき楽しく読ませて頂いてます。僕もお茶全般が好きなのですがまだまだ知らないことが多すぎて、ときどき検索してはいろんなページを見ています。このBlogもそんな風にたどり着きました。でも、、、今回は「したたり」に興味津々。食べてみたいです。。。自分のBlogで「したたり」のお写真を無断でお借りしてしまいました。(ごめんなさい&ありがとうございます)きっと色艶、美しさに惹かれたのだと思います。関東では手に入らないのでしょうか。。。
2004/09/17(金) 11:51:27 | URL | gatc #79D/WHSg[ 編集]
gatcさん、コメントとトラックバックありがとうございます。画像、問題ありません。どうぞお使いください。
残念ながら関東では入手は難しいようです。京都の、しかも亀廣永というお店でないと入手できないそうです。住所はそちらのblogにUPしておきました。
2004/09/17(金) 12:14:48 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
さっそく情報ありがとうございました。あ、「したたり画像」も感謝です!京都行ったときには忘れずにゲットしてきます。いつになることやら。。。
これからもよろしくお願いします。
2004/09/17(金) 14:00:51 | URL | gatc #79D/WHSg[ 編集]
京都の和菓子茶会
PING:
BLOG NAME
恵さんが京都からお菓子を担いで帰ってくれたので、みんなで群がって食べようという趣
2004/09/09(木) 11:29:19 | URL | お茶すきさん #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
さいきん「したたり」っていうお菓子が気になる。出会ったのは↑のBlog。(写真はそこのBlogからお借りしてしまいました。無断でごめんなさい。。あり...
2004/09/17(金) 11:37:36 | gatc diary