中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
山査ピーナッツ
b200409241.jpg

中国茶のお茶請けだからといって、わざわざ中国のお菓子などを持ち込む必要は全く無いと思っている。お茶に合えば、なんだってお茶請けになる。日本茶にあう漬物などもこれはもう完全な中国茶のお茶けだ。

ところが、中国のお菓子などにも、これは凄いぞというものがある。茶梅なんてとてもおいしい。とくに三宝園の春子さんが探してくるこだわり茶梅はめちゃうまい。お茶会の定番といっても過言で無い。

それから、これ。山査(サンザシ)の実の乾燥したものにピーナッツがささっているのだ。こんなに異質なものが一緒になっておいしいものか!と偏見光線をばしばしと当てたんだが、これは完全に僕の負け。いやあ、この妙にやわらかい周りのサンザシと中の固めのピーナッツの食感からして、今までの常識を破る代物。

しかも、甘みのある実とちょっと塩気のあるピーナッツの味わいが妙に口のなかでマッチするのだ。

こいつは、札幌の茶館で食べたもの。その後、同じものを探しているのだがいまだに見つからない。もし、売っているところを知っている方がいたら、ぜひ教えてください。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、札幌のきたきつねと申します。いつも拝見しているのですが、初めてお邪魔いたします。これ、とっても美味しそうですね。札幌の茶館?!不幸にしてどこで手にはいるのかは知らないのですが、機会があれば探してみたいと思います。見つかるといいなあ。
2004/09/27(月) 00:14:14 | URL | きたきつね #79D/WHSg[ 編集]
はじめまして。
ゆっくりお茶を飲んでおいしいお菓子を食べる。
素敵な時間ですよね。
私これによく似たのを食べた事あります。
でもサンザシじゃなくて、ナツメでした。
別物ですかね?
見た目はまさにコレだったんですが。
ちょっと私は苦手でした・・・。
確か東方航空の国内線で出ましたよ。
2005/01/06(木) 18:23:45 | URL | あじさい #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。