中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
老鷹茶(Lao in Cha)
b200410111.jpg

一応、お茶の部類として分類はされているものの、これは非茶之茶である。

感のよい人はもう気が付いたかもしれないが、そうなんである。つまり、これは樟科(クスノキ科)の植物の葉っぱに付く虫の糞なのだ。

よく本などには「虫糞茶」などと紹介されているが、まさにそのとおり。

四川省雅安では、これが肌によいということで、普通に飲まれているらしい。

僕ところにこれを送ってくれた名古屋のRIKOさんによると、お茶に添付されていたメモ書きは、かの「中国国際茶文化研究会」の秘書長の姚國坤さんの手書きらしい。それだけで価値があるぞ!このメモ書き!

たしかに何年も前にRIKOさんのところで飲んだが、なんとなくプーアールのような味わいだった。しかし、こうやって拡大してしまうと、ちょっと飲む気がしなくなる。

で、どうしても飲んでみたいという方は、香香さんに問い合わせてみてほしい。たしかおいてあったはずである。

是非、茶さるさんにお見せしなくっちゃ!(笑)






にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
ひらたさん ステキな画像&テキストをありがとうございます。
いやぁ~、見た瞬間何かが背中を走りました。ゾゾーッ
> しかし、こうやって拡大してしまうと、ちょっと飲む気がしなくなる。
って自分で書いてはるあたりが素晴らしいですね。(^_^;)
写真撮った後、どうしたのかちょっと知りたいかも。
2004/10/12(火) 23:29:30 | URL | 1496茶さる #79D/WHSg[ 編集]
>>1496茶さるさん
ちゃんとあなたのために取ってありますよ。次回のTCCの際に差し上げましょう。(爆)
2004/10/13(水) 11:42:46 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。