中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
普[シ耳]茶専用刀
b200410121.jpg

普[シ耳]の餅茶などの固形茶を削る時に使う道具は、以前ここでも紹介した。

じつは、この何かの実をかたちどったものも、普[シ耳]茶専用刀なのだ。実についている葉っぱのような部分を引き出すと、「斧」という形の刃が出てくる。見た目はかなり恐ろしい。まあ、刃はペーパーナイフぐらいなので、これで手を切ってしまうという危険性はないのだが、いきなり目の前に出されると、ちょっとひるむかも知れない。

b200410122.jpg

こうやって刃を出して餅茶を削るのだが、丁度ナイフを広げたように持てるのは握り具合が良く、なかなかの優れものだ。

普シ耳茶を削るときには、実はソムリエナイフが一本あるととても具合がいい。手の馴染み具合などもほどほどでよい。

ところが、この専用刀は、さらに専用に作られているだけあって、先の尖り具合とか、斧の刃に見える部分で茶葉を層にそってめくるときも、なかなかに使い勝手が良い。

もちろん、表面がかちかちになってしまっている沱茶や磚茶を崩すのは難しいが(これも裏側や側面の溝にそって削ってやれば、結構削れるものなのだ。)、餅茶なら、使い勝手が良い。

がしかし、そんなに何枚もの餅茶を崩すわけではないので(我が家にある10数枚の餅茶は、新しいものが多いので、手でも崩れる。古いものも手で崩れる。)、いつも持ち歩くわけではないが、一本持っていると結構便利である。

これは、中国本土のお土産。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
いつも楽しみにしてブログ読んでます☆
本日、平田さんが以前紹介していたプーアル茶のピックを購入したところでして、帰ってから平田さんのブログを見てみると、ちょうどプーアル茶の道具を紹介しているではありませんか!(笑)
今まで手で餅茶を崩していたわけですが、やっぱり途中で手が痛くなってしまうので、ピックを購入いたしました。
本日紹介している商品って日本では売ってないですよね?
2004/10/12(火) 23:34:57 | URL | ちゃいな #79D/WHSg[ 編集]
>>ちゃいなさん
こんにちは!僕の方もちゃいなさんのBlog拝見しています。積極的にいろいろとご紹介されていて、とても面白いですね。引き続き、楽しみにしています。
さて、この普シ耳茶専用刀は、先日中国に行かれた方にお土産で頂きました。残念ながら国内では、まだ販売していないのではないかと思います。知り合いの茶商のおじさんに、日本で流行りそうだからしいれれば!と、そっと耳打ちしておきます。(笑)
2004/10/13(水) 12:04:21 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
平田様、こんばんは。
ブログにお越し、頂きさらにコメントまでありがとうございます!
プーアル茶が好きな私としては、この手の道具に心惹かれます(^^
売っていたらソッコーに買っている自分の姿を想像できるほど♪知り合いの茶商のおじさんにそっと耳打ちおねがいします(笑)
しかし、あの茶壷の件とてもショックでした。あんなに見事に割れているとは…。あの梱包の仕方では割れて当然とおもうのですが(汗)
2004/10/13(水) 21:09:11 | URL | ちゃいな #79D/WHSg[ 編集]
あたしもこのナイフ欲しいです
雲南沱茶でひどい目にあったので、専用のツーツがぜひとも欲しい!
2004/10/16(土) 05:32:25 | URL | LUlu #79D/WHSg[ 編集]
>>LUluさん
みなさん、気に入っていただいたようで。
本当に需要があるのなら、日本でも発売されると
いいんですけどね。
2004/10/16(土) 22:07:55 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
プーアール茶専用刀★ひらたさん
PING:
BLOG NAME
きのう郵送で届いたの
彫刻刀のようなものを想像してうたけど、実物はおしゃれさん
ナイフがね、折りたためるの
果実のような、コーヒー豆のような、...
2004/11/23(火) 15:46:43 | URL | お茶すきさん #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ひらたさん経由で入手した普シ耳茶専用刀これがその普シ耳茶専用刀の写真。見た目葉っぱのようなユニークな形なのだけど一部をスライドさせると斧が。もちろん...
2004/11/26(金) 16:51:28 | ★ChinaTea★DRINK!DRINK!DRINK!