中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
愛里姐のblogがスタートしてた!
b200503141.jpg


敬愛する茶迷の愛里姐のblogがスタートしていたのを姐さんからのメールで知った。

彼女は中国留学中から、お茶の産地を歩き回っては、一緒にお茶作りまでしてしまうつわもの。それをベースに、「おいしいお茶みつけたっ!」というサイトを運営している。これがまた内容のこいこと!。ここを見てくれている方なら、多くの方がしっているだろう。

相変わらずのメカ音痴らしく(失礼:笑)、画像がUPできないんだとか。まあ、そこらへんに転がっている無料Blogではなくて、自前のBlogだからしかたないか・・・。

仕組みさえ分かれば、そのうちリアルタイムですごい画像が見れるかもしれない。それだけに期待のBlogだ!

なにしろ、書道とお茶探し?!に現在の人生をささげているような人物の体験が、リアルタイムで見れるというのは、かなりエキサイティングなことではないか。

知識優先型のぼくなんかよりもずっとずっと深いところでお茶と接しているんだよね。最近流行りの茶芸師とか評茶師(評茶員ではない。)というような資格は、あってもなくてもそんなの全然関係なし。彼女の実力は、すごいのだ。

そんな彼女のBlog、今年は目が離せない!



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
ひらたのあにき!
ご紹介くださりどうもありがとうございます♪
ひぇ~、まだよちよち歩きのブログなのに、こんなにスペース使わせてしまって・・・。恐れ入ります。
それにまたまたそんな大げさなぁ~~~。なにも出ませんよぉー。
あ。ちょうど研究茶葉の整理中。この中から何かっ!(笑笑)

そうですね。。。おおっ、これはいかがでしょう?

翁家山村の高山にお気に入りの龍井老蓬の畑が4箇所あるのですが、その同じ日の調合前の単独と調合したもの。なんていかがでしょう?なかなかマニアックでいいでしょ?ぷぷっ。
品茶会でしか出さなかったプレミアものです♪内緒内緒ね。

通常は全部調合してその日の茶葉にするので、畑の位置ごとに分けて製茶する農家さんはまずいないのですが、昨春は作り手さんに頼んでそれぞれの特徴を生かすための釜炒りをしていただきました。
同じ日の全場所を確認品茶しながら(←これが飲んでみたかったの♪)、相談して中でも好かった仕上がりだけを調合して連れて帰ってきました。

《040402》は、畑ABCDで調合。
《040406》は、畑ABで調合。
味わいに深みを増し茶葉の状態を安定させるためにも現地で調合してしまうのですが、畑ごとの単独で研究用に取っておいた分がまだあるのです。
その茶葉ですっ♪どうどう?・・・きっとご興味あり・・・ますよね~!!

《040402》は、畑Aは2回目だったので味わい乗り始めの甘い芽が多く出揃った日で、畑Bは初摘みだったので少量でばらつきも多いのですが初物だけしか出ない特別な香りの好さがあり、CとDのノリノリの味わいを加え参賽用に外形を優先して仕上げました。
あっ、そうだった、、、うーん、、、ダメだ、、、《040406》の方が好いかも。

《040406》は、一日中日当たりが好く発芽と生育が早い畑Aの3~4回目で、香りが少し力強くなりかけているので逆に味わいがとってもノリノリだった日。日照が3分の2くらいの斜面の畑Bは非常に好い香りの出る場所で、ちょうど新芽が出揃い始めた2回目なので一番摘みの芽が多く、味わいはまだ乗る寸前なのですがその代わりに香りが一番華やかな日でした。
2個所の仕上がり量のバランスが好かったので調合の比率も好い。と思う。
味わいを優先して仕上げたので、うん、やっぱりこっちにしましょう♪

少量なので当初より小ロット保存ですので、その分を差し引いてみてくださいね!
一年近くたってそれぞれどう変化したのか?
なにが生かされてなにが殺されてしまったのか?
調合したのとしないのとどう違いがあるのか?
そんなところに注目しながら「今年はどうしようかな♪」と想像を膨らませ確認品茶していま~す。
お忙しいとは存じますが、お仕事の合間に品茶しながら旅の成り行きを見守っていてくださいませ!


メカ音痴~! そうそう、それーっ。しっくりする~♪(笑笑)
「できたらいいな。楽だろうな。便利だろうな。」とは思うのですが、どーもダメ。
ブログもネットもパソも何度聞いても何のことやら?ちっとも頭に残らなくて・・・。
興味の回線がないのかしら?

ここに遊びに来るといつも思います。
すごっ。。。センス好い。。。プロか? まず画像に惹きつけられる♪ 
こんな画像一枚でもいいから撮ってみたーいっ!でも、いつも気が付くとカメラの存在を忘れているし、自分の記憶のメモ代わりでシャッター押しちゃうから何を撮ったのか説明しないと他の人には分からない。わはは。
これではちっとも上達しませんよねぇ、、、。

まずは、《リアルタイムにより近く!》
どこまでできるか分かりませんが05春日記から試してみます。
今後ともご指導よろしくお願いいたします♪


はは、、、ほんとにいっぱいコメント書いちゃったぁ・・・。
2005/03/15(火) 22:05:28 | URL | 愛里 #Fh.3N0Bo[ 編集]
愛里姐、これはまた怒涛のコメントありがとうございます。事実を書いただけですし、まあ、ネタですから。(笑)

それにしても「調合前の単独と調合」とはまた興味深いお話。今年もまた龍井の茶畑を愛里旋風が疾走するのでしょうか。お茶日記、楽しみにしております。本当に龍井の季節目前。あと2週間もすると明前龍井が入ってくるんでしょうね。(21日に龍井のお茶会をするというところもありますが。はやっ!)
杭州でお茶祭り?!があるようですが、参加されますか?張先生からメールでおいで!と言われましたが、今年も無理だなあ。やっぱ、この業界はいそがしいですわ。まあ、ご主人ほどではないですが。

ほんと、更新を楽しみにしております。
2005/03/16(水) 07:34:34 | URL | ひらた #mQop/nM.[ 編集]
>杭州でお茶祭り?!があるようですが、参加されますか?

いや、たぶん行かない。どっかの畑にいます♪
摘んでいるか炒っているかご飯食べているか寝ているか分からないけれど!
昨春は、なんとなく聞こえて来る音楽で雰囲気だけ味わいながら山の上で茶摘みしていました。(笑笑)
他にもイベントの話しがあるのですが、製茶とぶつかったら行きません。
・・・役にたたなくてすみません。

先生方とはどこかでお会いするので(もしもタイミング合わなかったら電話で)
「あにきが来たがっていたよぉ~。」とお伝えてしておきますね~♪
2005/03/16(水) 23:07:54 | URL | 愛里 #dxSlK26I[ 編集]
すみませんすみませんっっっ。なにか変なことをしてしまいました。

「こういうときに《トラックバック》というものを使うのかな?」
初めて《トラックバック》に挑戦。できた♪
うちのページにこちらの記事をつなげたかったのですが(違う?)
全く変化がないの・・・。

で、見てびっくり・・・。こちらに勝手にうちのページの一部がーっ!
違う・ちがーーーうっっっ、そうじゃなくて・・・。

《トラックバック》の意味を勘違いしている?
いろんな友人が親切に説明してくれたのですが・・・勝手に理解していたかも。
もう一度学習しなおします・・・が。
取り消すことも出来ず・・・本当に申しわけございません・・・もう撃沈。(涙涙)
2005/03/17(木) 02:12:31 | URL | 愛里 #dxSlK26I[ 編集]
ぐふふふ。
トラックバックっていうやつは、自分のblogの記事の一部を相手のblogに掲載して、自分もこんな記事かいているよという風にお客さんを誘引する仕組みなんですよ。だから、愛里姐が僕のサイトにトラックバックすると、愛里姐のサイトの記事の一部が僕のblogに掲載されます。愛里姐のblogにこの記事を繋げるには僕がそちらにトラックバックする必要があるんです。
トラックバックしておきます。(笑)
2005/03/17(木) 08:08:43 | URL | ひらた #mQop/nM.[ 編集]
ありがとうございました。本当に面目ない・・・でもお蔭様で理解できました!
「こっちもみてみて~!」とお知らせするのですね♪(逆に理解していたぁ~。)

自分のパソで画像アップできるようになりました。
お兄ちゃん@管理人は動画もアップ出来ました。
どちらもまだ解決したいことがたくさんありますが、テストしながら進めていきまーす!
2005/03/18(金) 17:20:37 | URL | 愛里 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【決めたーーーっ!】 ☆《旬が過ぎたと愛里が判断した茶葉》は、まだあっても《引退...
2005/03/17(木) 00:21:37 | おいしいお茶みつけたっ!《幻の中国茶を求めて》ChinatyParty.