中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
普段使いの桃
b200410251.jpg

お気に入りの茶杯というものは、ついつい使いたくなるのが人情。でも、自分の分相応からいうと、値段の高いものは、なかなか普段使いできなもの。

じつは、この桃の茶杯は、台湾の陶芸家の蔡さんのもの。こんな小さな茶杯でも、絵柄の桃が非常に緻密に描かれ、素材自体も透き通るような白磁。

この茶杯は、僕のたいした事のない茶杯コレクションのなかでは、一二を争そう高かなもの。3つで一対になっている。

しかし、この茶杯、僕の普段使いなのだ。お茶道具は、芸術品だという人もいる。それはそれで、一理あるのだが、折角日常で使う器として生まれながら、ただ、飾られているだけでは可哀想なきもするので、ついつい、なにかある後とに取り出しては、手のなかで感触を楽しみ、そして茶を楽しむ。

まあ、こんな贅沢はないわけで、それはそれで、僕の茶のあり方ではある。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
はんなりとした感じの茶杯(器)ですね。
手触りも口当たりも手の中におさまる具合もよさそう。
3つで一対ならば、3つ揃った桃を愛でながら、相伴に与りたいですね。
2004/10/30(土) 10:37:32 | URL | ぽよん #79D/WHSg[ 編集]
>>ぽよんさん
この茶杯は、とても手の中の感触の良い茶杯なんです。その中でもこれが一番好きなので、こればかり使ってます。好きな茶杯で飲むお茶は格別ですよね。
2004/10/31(日) 07:55:33 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
この茶器私も持ってます
PING:
BLOG NAME
旧い茶飲み友達平田さんのブログ、見つけちゃいました。
で、見てたら私も持ってる茶器が!いつも思いますけど、平田さんって写真撮るのお上手。
高価な茶器であれ、普...
2004/11/01(月) 06:38:49 | URL | お茶すきさん #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。