中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
どら焼ききざみ栗
b200410261.jpg

どらえもんではないけれど、僕はそうとうどら焼きが好きだ。そして相当の栗好きでもある。この二つが合わさってどら焼ききざみ栗なるものが目の前に出された日には、それだけでもう上等な気分でその日を過ごすことが出きるというものだ。

どうも今朝から熱っぽくて、「ああ、もしかしたら風邪引くかもしれない。」なんて感じているときだから、ちょっと仕事の手をとめて、お茶の時間に息抜きをする。あまり根を詰めると、のどに来る。喉にくると、そのまま、寝こむのが僕の経験から言える傾向。

だから、こんな時に、こんな御菓子は大層ありがたい。先日オフィスに来られた静岡県のHさんがお土産でもってきてくださった静岡の煎茶をいれて、一緒に楽しむ。ふうっとすいこむ香りから、このお茶の上等さがわかる。

おいしいお茶と美味しい御菓子は、お互いに邪魔をしない。特に、日本のお茶と日本の御菓子の相性は、本当によくて、お互いを引きたてる。

でも、きっと明日は風邪で寝こむな。なにしろ、舌の上で感じる旨味が淡い。熱のせいにちがいない。まあ、熱が出たら寝るしかないので、あきらめてじっとしていよう。



b200410262.jpg




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック