中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
マカダミアンナッツ
b200412221

ちょっと焙煎の濃い目のお茶、たとえば岩茶とか単叢とか、あるいは中火の凍頂烏龍とかはたまた木柵鉄観音とかに、こいつがまた、めちゃくちゃあうんだよね。

専用の殻割り機でパキっと殻を割るんだけど、やめられないとまらない・・・という状態に。これはもう、瓜子よりも王道のお茶請けではないかと。





にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック