中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヌワラエリア-ラバーズリープ
b200412251

スリランカのお茶はとても飲みやすい。ディンブラ、キャンディー、ウヴァなどなど、身近で飲みやすい茶があるのはとてもうれしい。中でもすきなのは、ヌワラエリア。スリランカの紅茶の中では、やや青みのある味わいだが、それがまた好みなのだ。

イギリスの殖民地だったヌワラエリアは、中でもリゾート地だったらしい。1800mという比較的高地で作られる。なかでも、Lover's leap (ラバーズ リープ)は、非常に良質な紅茶が作られることで有名。この地域には、ペドロ茶園とかウダラデラ茶園などの茶園がある。

このヌワラは、リンアンのもの。クリスマスの夜に、幸せな気分で過ごすのには最適と言える紅茶だろう。






にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
>スリランカのお茶はとても飲みやすい。
確かに、我々日本人の“紅茶イメージ”ってCEYLON が主流ですよね(Lipton が原因?)。
私は厳密に NUWARA ELIYA ではないのですが、UVA と NUWARA ELIYA の中間くらいに位置する ROOK WOOD という地区でつくられる、E.T.C. さんのお茶を数年来愛飲しています。
CEYLON には珍しいホール・リーフのものなんかもあって、厭味っ気のない素直な味わいが気に入っています。
まぁ、近所の珈琲屋のマスターが E.T.C. の代表と友だちで、その珈琲屋ですぐ買えるというのが大きかったりしますが(^^;。
E.T.C.
http://www.e-tea.co.jp/" rel="nofollow">http://www.e-tea.co.jp/
2004/12/27(月) 12:49:37 | URL | mad__hatter #79D/WHSg[ 編集]
【追記】
インドネシアの沖合いを震源に発生した地震による津波の被害が気がかりです。
被災地の迅速な復興を心から祈ります。
2004/12/27(月) 18:27:06 | URL | mad__hatter #79D/WHSg[ 編集]
本当にひどい津波だったようで、今朝の新聞でも、最終的な犠牲者は7万人を超えるとのこと。これだけ大きな被害は、本当に想像がつきません。
地震国日本でも、いつこんな地震や災害が起こるか分からない。恐ろしいことです。M9の地震というのは、想像が出来ません。スリランカも被害を受けたようで、遠くケニアにまで津波が襲ったとのこと。
被害に遭われた方のご冥福をお祈りするとともに、本当に迅速な復興が為されることをお祈りしたいと思います。
2004/12/29(水) 07:52:45 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。