中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
美しい工芸茶
b200501051

最近の工芸茶は、ますます進化している。錦上添花のように菊の花がはいっているものからスタートした工芸花茶は、最近では、様々な花が入っている。

百日花、薔薇、ゆり、ジャスミンの花、果ては、カーネーションまでもが、湯の中で揺らめくのだ。
さらに、開くと、桂花の花びらが茶葉の中から浮かび上がり、湯の中で雪のように降り注ぐ。

b200501052


福建省は福州で作られるこの工芸茶。ジャスミンの香りがほんのりとして、ちょっとおいしい。こういう工芸茶をなにげなく、さりげなく、ウエルカムティーなんかで出すと、楽しいかもしれない。

P.S.福州産ではなく、福安産だそう。







にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
わ、こんなに可愛く写真撮ってもらっちゃって、ありがとうございます!いつも見てるのに写真の方がもっとよく見える気がします(笑)ちなみに、会社は福州ですが、生産地は福安という所です、はっきり御伝えしていなくて申し訳ないです。
2005/01/06(木) 01:20:52 | URL | Yangzi #79D/WHSg[ 編集]
素敵な工芸茶でした。百日花の回りに白いジャスミンの花がとても映えていましたね。
また、いろんな工芸茶、紹介してください!
2005/01/06(木) 08:32:12 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。
この工芸茶、すごい素敵ですね~!
以前、北京で八宝茶というのを体験したことがあるのですが、味がどうのというより、中に花やらがいっぱい入っていて、すごい高いところから注ぐというパフォーマンスが、かなり印象的でした。
そういえば今、先日中国で買ってきた鉄観音にハマっていますので、また、ひらたさんのところで、いろいろ勉強させてもらいます!
2005/01/06(木) 10:43:05 | URL | 平野@オーストラリア #79D/WHSg[ 編集]
明けましておめでとうございます。
いつも楽しく拝見しております。
迫力のあるお茶ですね! びっくりしました。
2005/01/06(木) 13:24:18 | URL | あゆみ #79D/WHSg[ 編集]
■平野さん
こちらこそ、よろしく御願いします。中国へいかれたのですか?世界中を又にかけてますね。
中国へはオーストラリアから直接?もしそうなら、それはすごいですね。
鉄観音は、僕がお茶に嵌ったきっかけになったお茶です。おいしいお茶ですよね。
オーストラリアのお茶屋さんでも、売っているんでしょうか?
■あゆみさん
明けましておめでとうございます。京都からありがとうございます。
ドアップで撮影したので、迫力が出てしまいましたが(笑)、実は小さくてころんとした可愛いお茶なんですよ。綺麗な花が咲くお茶で、きっと女性の方は「素敵!」ということ間違いなしです。
今年こそ、京都に行きたいのですが、なかなか時間がありません。北山にあるラ・メランジェという紅茶やさんと、先斗町の長竹さんがお薦めなんですよ。
引き続き、よろしく御願いします。
2005/01/06(木) 14:03:02 | URL | ひらた #79D/WHSg[ 編集]
はじめまして、はなこです。
素敵な工芸茶ですね~。
ジャスミンだけのなら飲んだ事があります。
なかなか茶葉にまで、お金がかけられませんが、
こんなお茶なら一度味わって見たいものです。
2005/01/07(金) 18:15:25 | URL | はなこ #79D/WHSg[ 編集]
あけましておめでとうございます♪
今年も宜しくお願いします☆
ほんと、この工芸茶綺麗すぎ!
お花の国にトリップしてしまいそうなぐらい
素敵です(^^
2005/01/08(土) 00:50:00 | URL | ちゃいな #79D/WHSg[ 編集]
明けましておめでとうございます
 遅ればせながら・・・  
雇用されているほうに借り出され、お店はディスプレイには来たものの 今日が初出です
今日は、お店も寒いので来て頂いたお客様には『安渓鉄観音』をお出ししています。それにしても、綺麗な工夫茶ですね~  見惚れてしまいました。  うちも、画像イッパイになり、やはり引越ししかないのでしょうかね~  素敵な記事、今年も楽しみにしています。
2005/01/08(土) 14:51:51 | URL | sao #79D/WHSg[ 編集]
まいった 美しい工芸茶
PING:
BLOG NAME
美しい工芸茶(友人の平田さんのところのブログ「Tea Recipe」より)
やー新年からこんなに美しいものを目にする機会に恵まれて、本当にありがとうです。
...
2005/01/06(木) 13:26:07 | URL | お茶すきさん #79D/WHSg[ 編集]
はじめまして、平田さん

こちらの工芸茶の美しさに、一目ぼれして、あちこち自分なりに探してみたのですが、みつけられません。
でも、どうしても気になり、思い切ってメールさせてもらいました。
私の力不足だと思うのですが、もし、購入できるところ、または問合せ先をご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

初対面でいきなり、勝手な質問ですみません。

2008/11/20(木) 00:41:18 | URL | るる♪ #CjlWd7YA[ 編集]
おそくなりました
この工藝茶は福建省福州の工場の者をお送りいただいたので、日本では入手できるかどうか不明です。これを送ってくださったYangziさんは今は上海へ移られたそうです。

ということで素性不明でごめんなさい。
2008/11/25(火) 22:11:49 | URL | tearecipe #-[ 編集]
平田さん、ありがとうございます。

お茶も出会いですね。
いつか出会えるよう気長に探していきます。本当にいつみても素敵です。
2008/11/26(水) 06:41:55 | URL | るる♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック