中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
綾鷹
tr20071127-02.jpg


最近、レコーディングダイエット(RD)なるものをしている。

流行に流されているといえばそれまでだが、ちゃんと自分の食生活をコントロールする手段としてのRDというのは、それなりによいしゅほうではあると思う。

かの本を読んで、なるほどと思ったことに、食事の量を減らすと水分摂取量がへるので、別途水分が必要だということなのだそうだ。

そこで、最近いろんなペットボトルのお茶を飲みまくっている。
いろんな緑茶があるのだが、どうもどれも似たり寄ったり。

それから特殊なお茶、たとえば、「生茶玉露」とか「プレミアムおーいお茶」とかが出ているが、残念ながら、生茶玉露は僕はだめ。

で、最近飲んでいるのが「綾鷹」。

「辻利」とかお茶屋さんの名前をだして売り出しているお茶が多くなっているけど、これもその一つ。

tr20071127-01.jpg


プレミアムおーいお茶がなんとなく白棒茶の味わいに似ているが、こちらはしっかり煎茶の味。まあ、所詮はペットボトルなので、丁寧に淹れた煎茶の味にははるかに及ばないし、そもそも別物なのだろうけど、これなら、毎日飲んでも飽きないなと思えるお茶。

ただし、近所の自動販売機でこれだけ140円。容量も330mlとやや少なめか。

それにしても、中国茶のペットボトルは、日本ではやはりだめなんだろうねえ。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コンビニ弁当で
和食系なら日本茶ボトル 中華系なら中国茶ボトルという感じでしょうか。個人的にペットボトル・ティー自体嗜好対象でないのですが お湯が確保できればティーバックなど淹れますし。。

やはり日常でリーフティー派ですと なかなか厳しいでしょうね。
でもコンビニで この弁当にこのボトル・ティーと合うとセットで提示してくれたりすると ちょっと試したくなるかも…。

ペットボトルの場合は やっぱり今の時代 3Rなど明確な付加価値なしには 手厳しくなってしまいます。直接関係ないですが

ダイエットですか 成功をお祈りいたします(^.^

参照;3R(wikipedia) http://ja.wikipedia.org/wiki/3R
2007/12/04(火) 07:03:22 | URL | 竹人 #GsC3r/hU[ 編集]
おもしろい
たしかに、この弁当にこのお茶みたいなセットって面白いですね。最近はお弁当もいろいろと工夫されているので、あれこれ迷います。

先日某社から50本ぐらいのペットボトルの飲み比べをしてベスト1を決めるという雑誌企画への参加以来がありました。もし、時間に余裕があったら参加したいイベントでしたけれど、既に余裕があって参加を断念しました。来年頭の某誌に掲載されるそうです。
2007/12/07(金) 08:54:12 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。