中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
菊普茶
tr20080210-01.jpg


菊普茶(コッポーチャ)は昔香港で良く飲まれてたお茶だ。

一時期、発がん性物質が含まれている騒ぎがあり、白牡丹や寿眉にシフトしたのだけど、これって、もしかしたら、今話題の餃子騒動と似たようなものだったらしい。

で、この組み合わせは、結構いけているのだ。
菊の花単独で飲むのはちょっとつらいのだけれど、プーアルにいれると、なんとも相乗効果。

菊の一種のカモミールでも会いそうな気がするので、こんどやってみようとは思うけど、やはり、菊普茶はおいしい。

tr20080210-02.jpg


今回は自分の好きなプーアル茶に菊の花を好きなだけ入れる、自家製ブレンド。
折角だからカップもちょっとお洒落にロイヤルコペンハーゲン。

まあ、飲茶にも合うお茶なので、あまり器にはこだわらないのだけれどね。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック