中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
雲南紅茶
tr20080211-01.jpg


最近、中国大陸のプーアル茶ブームで、すっかり紅茶生産がプーアル茶生産にシフトしてしまい、雲南省の紅茶が激減しているらしい。

個人的には、雲南省の紅茶は大好きなので、そんなにプーアル茶を作らんでもよろしい!と思ってしまうんだが、お金の威力にはかなわないというところか。

柑橘系の香りを彷彿とさせるこの香り、かなかなよろしい。
寺田寅彦の文庫などを引っ張り出してきて、休日の午後のティータイムとしゃれ込もう。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
雲南・・
>...そんなにプーアル茶を作らんでもよろしい!
そうそうっ! 

雲南といえばコーヒーも良いのですが ひそかに蜂蜜にはまっていて 蜂蜜の本場らしいです。たまたま近場に蜂蜜専門店があるので いきつけに ただいまハマってます。うちでは朝食に紅茶かコーヒー&ハニー・トーストが定番ですので できれば紅茶も雲南づくしでいきたいのですけどねー コストパフォーマンスも悪くなかったし

ハイカラな寺田寅彦・・・。エッセイ「コーヒー哲学序説」は 個人的にかなり魅力的ですが(音楽に例えて)
お茶関連では 「茶わんの湯」という鋭い観察眼で 面白いものもありますよ。
2008/02/13(水) 06:54:19 | URL | 竹人 #GsC3r/hU[ 編集]
蜂蜜ですか
蜂蜜は僕も大好きです。いろんな花の蜂蜜があって美味しいですよね。蜂蜜専門店もいいですねえ。こんど行ってみようかな。

トルコのオレンジの花の蜂蜜に一時期はまってましたっけ。

雲南省の蜂蜜、美味しいのでしょうね。それをハニートーストにして、雲南紅茶といっしょに・・・。なんか贅沢!

寺田寅彦は、岩波文庫の『寺田寅彦随筆集 第4巻』です。 寺田寅彦も大好きな作家?!です。
2008/02/13(水) 21:33:49 | URL | tearecipe #-[ 編集]
私もそう思います
それで最近、雲南紅茶を見かけないのですね。
偶然通りがかった紅茶専門店の店先で薦められて購入して以来のフアンです。
このお店がオープンしたてのGclefさんの高円寺店だったことを後に知りました。

がんばれ、雲南紅茶☆
2008/02/16(土) 18:01:02 | URL | すず #-[ 編集]
雲南紅茶好き万歳!(^O^)/
すずさん、こんにちは!

雲南紅茶、お好きですか。
Gclefの紅茶、リーズナブルで美味しいですものね。

香りのよい雲南紅茶、僕ももっと飲みたいものです!

また遊びに来てくださいね!
2008/02/16(土) 22:46:22 | URL | tearecipe #-[ 編集]
後日
雲南紅茶でフラワリーオレンジペコーのお得感なもの 探せば 雲南紅茶 シ眞紅という名でなく あるのですね。見つけました。あまり見ないなと思ってたのは間違いでした 執拗に探索を怠ってただけで。少々古い記事コメントですみません。

早朝の あれこれとの蜂蜜つきトーストと紅茶の贅沢さ ほぼ日課ですが 朝のスタートは重要ですよ! その日の気分が違う(^o^)

ついでに この項と全く無関係ですが お知りになってるかもしれませんが 昨年 中国茶書を網羅した全集が香港の商務印書館から出版されました 安いとは言えませんが(内容からすれば相対的に割り安い感じです) 大した内容でした。でわ~

・中國歴代茶書匯編校注本(上下)/ 鄭培凱,朱自振主編 2007.3 (商務印書館(香港) 13,230円
中国歴代の茶書を主にに114種(唐五代9種、宋元25種、明54種、清26種)ほか陸羽・顧渚山記・水品など26種輯佚(繁体字)
2008/04/25(金) 06:17:02 | URL | 竹人 #GsC3r/hU[ 編集]
雲南紅茶の生産量は
やはり統計的に見ると確実に減ってます。それに対して、固形茶の生産量がぞうかしているのですから、やはり茶葉が紅茶に向かわなくなっているのでしょうね。

でも、探せば見つかるのはうれしいことです。
いま、茶の歴史にはまっているので、御紹介くださった書籍、興味深いです。でも、漢文読めないからなあ・・・(笑)。だれか、これだけの本を翻訳してくれないでしょうか。
2008/04/25(金) 14:30:03 | URL | tearecipe #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。