中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
八十八夜
tr20080501-01.jpg


5月1日、今日は八十八夜。
通常は5月2日と記憶していたのだが、今年は閏年だったので、一日繰り上がる。
立春から数えて88日目の日だから「八十八夜」というのだが、もうすでに新茶は出回っている。

この日本茶は、鹿児島の知覧茶。
鎌倉時代に平家の落人が茶の栽培をしていたというので、もしかしたら栄西のお茶よりも早い?なんて思いを馳せながら、お茶を飲むのも面白い。

ただ、これは「さえみどり」という平成2年に品種登録された新しいものなので、歴史に思いを馳せる意味はない。

やぶきたとあさつゆの掛け合わせ品種改良茶で、早生品種なのだとか。

tr20080501-03.jpg


中国茶の比較的メリハリのある緑茶になれてしまうと、このさえみどりは、なんとも上品。
悪く言うと弱いお茶。
やさしすぎるというか、メリハリがないというか。

ただ、とてもやわらかい茶葉なので、そのまま茶殻も食べられてしまったりする。
中国茶方式で、そのままグラスで淹れても渋くならないので、PC打ちながら飲むには最適か(笑)。

ともあれ、日本茶もこれからいろいろと出揃ってくる季節。
あれこれとお茶をたのしみながら、好きなことをする時間を作りたいものだ。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。