中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
易武正山野生茶
tr20080517-02.jpg


雲南に、「南糯」「倚邦」「班章」「易武」「邦威」「攸楽」という六大茶山と呼ばれるお茶の産地がある。
その一つ、有名な易武。

その生茶。

生茶は普シ耳茶でもやはり黒茶には入れられないのだろうな。
決定的に黒茶と違う味。

30年ぐらいたつと、美味しいお茶に育つのだろうか。
そんな楽しみをじっくりと。

こいつはまだ3年ぐらいの若造なので。


tr20080517-01.jpg



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。