中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
黄山松羅茶
tr20080518-01.jpg


安徽省 松羅山山ろくで作られる古くから作られてきた緑茶である。
現在は、主に、黄山市休寧の工場で有機松羅茶が作られている。

武夷で緑茶を作る際に、この松羅での茶の作り方を参考にしたなどという話もあり、大航海時代、東インド会社がヨーロッパに持ち帰った「シンロ」はこの松羅茶であったと言われている。

一見手揉みの日本茶のようにも見えるが、きちんと茶葉が復元する、釜炒りの香ばしく美味しい緑茶である。



tr20080518-02.jpg


tr20080518-03.jpg



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。