中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
法政大学エクステンションカレッジ
tr20080525-01.jpg


法政大学エクステンションカレッジの中国茶講座第1回目が終了。
今日から七月初旬までの五回講座。

第一回目の今日は、茶の起源から歴史まで。
これだけで何回もの話ができる内容を二時間に圧縮。
やはり時間切れで、茶が西欧に伝播した話はできなかった。

ついつい、興味のある部分で時間を食ってしまい、途中、ぶっ飛ばしてしまったなあ。
ちょっと詰め込みすぎたか?

でも、茶の植物的な分類とか、茶の原種の論争とか、原産地の様々な論争って、あまりちゃんと中国茶の分野ではやらないからな。

でも、雲貴高原から様々な川が流れ出て、茶の形態変化が起こったこととか、人間と出会う前に茶の分布がどんな風になっていたとか、そんなことって、結構面白いのだ。

それに、茶と出会った民族と、文字を持った民族の出会いが、喫茶をひろげたこととか、仏教ネットワークが喫茶をひろげたとか。

そんな話をぎゅっとぎゅっと。
というか、しゃべりすぎ?

次回は茶の区分や産地、生産の話。
20種類の試飲付き。
新茶の手配は順調に。
でも、次回のテキスト早く作んないと。

その前に、名古屋のテキストが先だ!
オールアバウトのノルマもあるし。
でも本業が目途立ったのでどうにかなるかな。

ご来場くださった皆様、ありがとうございます。
次回もよろしくお願いします。

tr20080525-02.jpg


写真は、ゆゆかさんが持参してくださった台湾の金萓とさやまかおりの茶葉。
とても綺麗な若い芽。

てんぷらにして食べたいものだ。

tr20080525-03.jpg



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました!
こんにちは。
この間の法政大学に参加させていただきました。
初めて購入した中国茶の本が「中国茶の本」でした。
中国茶にハマって1.5年くらいですが、まだまだ初心者です。この本に載っているお茶は全部制覇したいと思っているのですが、なかなか難しいです。

今度は20種類飲み比べ!
今までにない種類の多さで、とっても楽しみにしています!

今後ともよろしくお願いいたします。

2008/05/26(月) 21:18:00 | URL | Chika #-[ 編集]
次回も宜しく御願いします
Chikaさん

エクステンションカレッジの講座にご参加くださってありがとうございます。かなりマニアックな話に終始してしまった気がします。申し訳ありません。

次回は、できる限り皆さんとお話ができるような試飲の時間をしっかりとって、あまりしゃべり過ぎないようにします。

20種類といっても、基本的なお茶を選んでしまうと、それだけですぐ20になってしまうので、ラインナップが難しいのですね。でも、オーソドックスな中国茶でも、できる限り美味しいフレッシュなものをご用意できればと思っています。

次回も宜しく御願いします。
2008/05/26(月) 22:38:41 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
ありがとうございました。
最後まで居残ってお邪魔してしまい、すみませんでした。

ここ最近、中国茶そっちのけで違うことに夢中になっていたので、良い刺激となりました。
翌日、きちんとお茶を淹れて飲みました。

次回は2時間で20種!!
どんなお茶が出てくるのか、今から楽しみです。
次回もよろしくお願いいたします。
2008/05/27(火) 00:00:24 | URL | madoka #-[ 編集]
いえいえ^^
がっつり勉強できて内容的にとても大満足です!

月1回某お茶会に参加しているだけですので
(数回茶館の入門スクールに行った事があります)
これを機会にじっくり学んでみようと思います。

茶芸師さんが多そうなので、こんな新参者が
いてよいのかとも思いますが、お気になさらず、
どんどんマニアックに走ってください^^
よろしくお願いいたします。
2008/05/27(火) 20:23:48 | URL | Chika #-[ 編集]
そっちのけは、いいことです。(笑)
madokaさん

そっちのけでやられてたこと、ブログで拝見しました。結構、アクセサリーってはやっているんですね。そちらも、素敵なものができると結構は待ってしまいそうな世界ですね。

2時間で20種類ではなく、1時間で22種類を予定しています。セレクトはもうしばらくお待ちください。
2008/05/28(水) 15:06:35 | URL | tearecipe #-[ 編集]
本当は初心者向け講座だったのです。
Chikaさん

本当は、初心者向けにお茶の楽しみをお話する講座だったのですが・・・。なので、ちょっとマニアックなのは、初心者の方には申し訳ないのですけれど、基本的なことが分かっていらっしゃる方なら、ぜんぜん問題ないと思います。

せっかくなので、いろんなお茶をあれこれ飲んでいただければと思うのですけれど。
2008/05/28(水) 15:08:55 | URL | tearecipe #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック