中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
桜餅
b200503311.jpg


この季節になるとこのお菓子がうれしい。しっかりと桜の葉に包まれたこの桜餅は、栄太郎のものらしい。

さて、桜餅には「どっち?」が付きまとう。

これは関東風?!クレープのような薄い皮でこしあんがまかれている。まかれているというより、包まれているというのが正解か。

しかも、塩漬けの桜の花が上に乗っている。とてもフォトジェニックな桜餅だ。

b200503312.jpg


さて、このお菓子に合わせるのは、Formosa Tea Connectionの梨山。残念ながら、すでにこれは完売になってしまったようだ。

やはりおいしい和菓子を食べるときについついあわせてしまうのが梨山高山茶。同じ品種でありながら、同じ高山という環境にありながら、このお茶独特の水果香のお茶がいい。

お菓子があるとついついお茶を飲んでしまう。どうせなら、おいしいお菓子にはおいしいお茶だね。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
桜餅は東西で違うらしい。 関東は小麦粉でできたクレープのような桜餅、 関西は道明寺粉でできたつぶつぶ桜餅。 道明寺粉はもち米が原材料だからモチモチであるが関東のは違うのだろう。 というか食したことはおろか見たこともなかったのでちょっとしたカルチャーショック
2005/04/11(月) 02:04:38 | ヤマモモニッキ

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。