中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
ペットボトルの中国茶
tr20080805-01.jpg

久し振りにペットボトル関連の記事を書くために、近所のコンビニ探索に行ったのだが、残念ながら定番のもの以外は殆ど見つけることができなかった。

聞茶で沸いた青茶のペットボトルブームは、今は昔の話なんだなあと、ちょっと寂しく思った。

それでも「青烏」とか「濃い烏龍茶」なんていうのがあって、ふむふむと。

ペットボトル探索はこの記事のため。
『ペットボトルのお茶の本』

茶ムリエ、宮原昌子さん監修。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
お言葉に甘えて
再びお邪魔します。
記事を読んで「中国のペットボトルのお茶を紹介する」というカテゴリーを作って紹介するのも楽しいかもしれないと思いつきました。
緑茶と白茶をブレンドした結構美味しいペットボトルのお茶が売られていたりします。
2008/08/06(水) 02:10:28 | URL | とおこ #-[ 編集]
上海のペットボトル
中国国内のペットボトルは、なかなか紹介されているサイトが無いので、どんなものが売られているのか知りません。時々取り上げてくださいね。

でも、冷たいお茶っていうのは中国では売れるんでしょうかね?!
2008/08/07(木) 20:22:22 | URL | tearecipe #-[ 編集]
容器
こんにちは

ペットボトルは、空ボトルをこの時期アイスティー用容器に使うため もう少し色んな形状―丸型やヒョウタン型など―や質感のものがあればいいかなと思います。ボトルキャップもステンレス製などと。あ これ中身と全然関係ない話でした(^^ゞ

それにしても 連日 地獄のように惨い暑さです。
2008/08/09(土) 06:59:03 | URL | 竹人 #GsC3r/hU[ 編集]
形状や素材も工夫があるとおもしろいですね。でも・・・。
竹人さん

いつもコメントありがとうございます。

確かに叢ですね。いろんな質感の、いろんな形状のものがあると面白いですね。ベンディングマシンでの販売を考えると、なかなか斬新な形状というのは難しいのかもしれませんね。

でも容器にお金をかけると、中身がシャビーになりそうな気もしちゃいますね。それにどうせ棄てるんだし・・・って。
2008/08/10(日) 16:41:21 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック