中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
烏牛早
b200504031.jpg


今年の新茶第二弾は、「烏牛早」。浙江省温州市永嘉県烏牛鎮で作られるお茶。

歴史も300年ぐらいあるらしい。龍井よりも早く出回る始める早生種だ。

茶葉は一芯一葉で摘まれ、扁平に釜炒りされているお茶で、甘い蜜にも似た茶葉の香りが特徴。龍井のナッティーさより甘味の強さが感じられる。

b200504032.jpg


芽のふくらみが、やや龍井よりもぷっくりしている。でも葉を噛んでみると、めちゃくちゃやわらかい。龍井よりもやや味の濃さが薄い感じがする。
b200504033.jpg


こうしてガラスコップの中に浮かべて飲むのが、この手のお茶二葉にあっている。

この手の緑茶は、絶対に茶葉を入れてそこに熱湯を少し注ぐと香りが目一杯引き出されるのでおすすめ。甘みを出したかったらそのあと、ややさめた湯を注ぐ。そのまま、香ばしさを楽しむなら最後まで熱湯で。

これから、新茶の緑茶の季節が到来する。うれしい季節だ。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
ホントいい緑茶も蓋碗でいれるだけでなく、コップでワイルドに飲みたいですね。すごく美味しそうに写ってる茶葉に萌(あ、一発で変換した 笑
2005/04/04(月) 17:48:54 | URL | しながわ #focBieTc[ 編集]
そうですね。緑茶はグラスで飲むのが一番。そう思います。いろんなグラスがありますが、なんの変哲も無い、すこっと上に伸びているシンプルなコップがいいですね。
この画像のは、工芸茶用に福州の御茶工場の所長さんが送ってくれたワイングラスのような形のコップです。
2005/04/05(火) 12:27:40 | URL | ひらた #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。