中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
大和烏龍
tr20080913-01.jpg

今日は午前中テニススクールでたくさん汗を流した後、久しぶりにのんびりとした気分で過ごした。

今は、虫の声を聞きながら月を愛でている。明日が仲秋の名月(お月見)。

月を愛でるのには、美味しいお菓子と美味しいお茶が必要(笑)。

お菓子は福岡で買ってきた「とおりもん」。

そして今日のお茶は、奈良の小高い岡上で摘まれた茶葉を使って作られた半発酵のお茶。

このお茶は、お茶を愛する奈良の茶人が、夏に丁寧に芽を摘んで、天日に干して発酵させ、乾燥させた手作りのもの。

愛情がこもったお茶は、それだけで美味しく感じるもの。

奈良の日本茶は大和茶といわれ、宇治のお茶の流れを汲んでいる。宇治が宇治川の周辺で作られるのに対して、大和のお茶はもっと標高の高いところで作られるので、茶葉に養分が沢山含まれ、美味しいお茶になるのだそうだ。そんな美味しいお茶を、楽しみながら、自然と向き合うと、心がとても穏やかになっていく。


tr20080913-02.jpg

芽を丁寧に作られたお茶なのが嬉しい。

明日は時間があれば久しぶりに満月を写真に撮ってみようかと思っている。台風が来ているとのことなので、天気が悪くならないと良いのだが。

Thanks for Ms. Fujinaga.


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
とおりもん
平田様ご無沙汰しております。喜喜茶だんなです。
大和の烏龍茶にわたしの故郷ふくおかの銘菓とおりもんを合わせていただき嬉しかったです。佐賀のお菓子、松露饅頭もあんこ入りですが上品でお茶請けにおすすめですよ。わたしも中秋節の日は文山包種をいただいておりました。平田さんのブログを読んで今度福岡に行ったときは父や母と一緒にお茶をゆっくり飲みたいと思いました。
2008/09/17(水) 00:57:36 | URL | だんな #-[ 編集]
ようこそ!
喜喜茶のだんなさん

その節はお世話になりました。
奥様から届いたお二人の合作大和烏龍、美味しいお茶でした。ありがとうございました。

とおりもんは、嫁の大好物で、いつも福岡に行くと買ってくるお菓子なのです。

松露饅頭は、茶仲間ののーとみさんにご馳走になったことがあります。彼も佐賀出身なのです。

是非、ご健在のうちに、大切な方にお茶を淹れて差し上げてくださいね。
2008/09/17(水) 21:42:23 | URL | tearecipe #-[ 編集]
囍茶さんの茶友、好日居です。
平田様がいつも丁寧にお茶を飲んでいらっしゃるのを見ると
茶葉もさぞ満足だろうな…って思いますね…

なかなか自分のためにゆったりお茶をする時間を作れない不器用な私ですが
囍茶さんにいただいた「大和美人」、今日はゆっくり飲んでみようと思いました。

そしてお二人の話題の「松露饅頭」…とやら…気になりました!(笑)
2008/09/22(月) 08:15:11 | URL | ○。°好日居 。○ #su7LfdQk[ 編集]
好日居さま

今日も美味しいお茶を召し上がっていらっしゃいますか?そして美味しいお菓子をお召し上がりになってらっしゃいますか?

僕は、手造りのくりきんとんのほうがとても気になりますが、松露饅頭も美味しいお菓子ですね。

日本全国和菓子とお茶の旅をしてみたいものです(笑)。

京都もそろそろ本格的な秋に向けて準備が整いつつあると思います。お体には気をつけて、お過ごしください。
2008/09/25(木) 22:18:10 | URL | tearecipe #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。