中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
寒中お見舞い申し上げます
tr20090101-01.jpg

喪中につき、新年のご挨拶は失礼させていただきました。
今年もよろしくお願いします。

新年最初のお茶が抹茶だったというのが、僕を取り巻くお茶環境の変化を物語っているのかもしれない。

もっとも、喪中といいつつ、和風旅館で迎えた新年なので、これはまた非日常ということで。

しかしながら、抹茶はおいしいと、今更ながら思ったりしている。
美味しい抹茶は、おいしいのだ。
少しし、今年は日本茶に走ろうか。
いやいや、でも、お茶は全部好きだから、まあ、相変わらずのお茶ライフなんだろうと・・・。

それよりも、少し菓子をセーブする必要が・・・。
摂取しても、カロリー消費すればいいのだけれど、思いのほか、甘いものはカロリー高いからなあ・・・。

ともかく、今年もいろんなお茶に恵まれる年であることを願いつつ・・・。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
rich tea
おはようございます

どうも自分の場合は 濃厚系が好みのようで チャイにしろ ミルクココアの延長で抹茶ミルクも定番になっています。

最近の抹茶飲み話では。。。近くの和菓子やさんに ごまあんに黒糖味 炭を使った真っ黒いまんじゅうがあり 色のとりあわせやネーミングも「ご黒うさん」と 面白いので抹茶と並べたり 人に贈ったりしています 「ごくろうさん」と一言いったりしつつ。。。

色々なお茶を飲んできましたけど、相対的に抹茶はとても風変わりに見えます。古風ですが泡立てるというのも いまではお茶で珍しいでしょうか? 色々比べるので そう思うのかもしれません。

ところで 先日新聞で見ましたが  抹茶のカプセル(サプリメント)があるのですね。
サプリは飲みませんので あまり旨そうとは思わない自分がいますが(薬品のイメージで―本来に回帰?)・・・
でも現代らしく でしょうか。 こちらで画像イメージが公開されていました。1月21日付
http://blogs.yomiuri.co.jp/shashun/
2009/01/24(土) 06:08:39 | URL | 竹人 #GsC3r/hU[ 編集]
振り茶
竹人さん、なんだかすっかり遅いレスでごめんなさい。

抹茶、僕は何でもありですね。薄いのも濃いのも大好きです。

確かに泡茶がお茶の基本になってしまっているので、振り茶は少数派ですね。でも、振り茶の系譜は、日本ではあれこれ残っていて、僕の好きな沖縄のブクブク茶も、そんなものの一つですね。

こういう伝統も、是非とも残ってほしいものです。
2009/02/12(木) 21:04:56 | URL | tearecipe #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。