中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
茶の図書館へ
tr20090502-01.jpg

お茶関連の本をまとめて調べたいとき、一般の図書館では全然足りない。
狭山の博物館の図書館へ脚を運ぶということもあるかもしれない。
あるいは以前は、遊茶の茶館にいろいろと本が並んでたのを読ませてもらったこともあったっけ。

でも、最近は、なんと言ってもここ。
たいていの茶関連書籍はここで見つかる。
本当にうれしい。

ただ場所が京都だってのが、ちょっと難点。
HP上には600冊ってなっているけど、すでに1500冊を超過した。

大阪出張の際には、京都に脚を伸ばして、ここで本を読むのである。

La melangee Book club


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。