中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
なんとも惜しまれるマンゴープリン
b200504091.jpg


誕生日のディナーを新橋の「翠園酒家」で楽しんだ。飲茶は最高においしかったし、香港のようにワゴンサービスだったのもうれしいお店だった。(詳細はこちら

飲んだポーレイ茶(いわゆるプーアル茶のこと。)も飲茶とはマッチして、よかったのだ。絶対に飲茶はこの店がお勧め。

しかし!重大な点で問題があったのだ。本当にこれだけが悔やまれる、というか、惜しまれる。

そう、マンゴープリン。

色合いといい、形といい、見た目は香港さながらのこのマンゴープリン。出てきたときには期待に胸を躍らせたのだが、一口食べて、「・・・」。いやいや、決してまずいわけではない。むしろ、おいしい部類に入るだろう。ちゃんとマンゴーの果肉も入っているし、舌さわりも抜群によい。

しかしだ!なんでマンゴープリンにココナッツミルクをいれるんだあ~!そう、このマンゴープリン、エバミルクの替わりにココナッツミルクが入っているのだ。

これがエバミルクだったら、きっと高橋@Andy師匠のマンゴープリンに肉薄したおいしさだったはず。

本当にそれだけが惜しまれた誕生日ディナーだった。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。ます、ます 美味しんぼ 日記 楽しみにしてます。
マンゴウプリン!やっぱりエバミルクでなくちゃ!です。 9日にも@Andyのマンゴウプリンと蜜香スイ-ツいただきました。あいかわらずのウ・フ・フ なおいしさでしたよ。(^^♪
2005/04/13(水) 11:15:54 | URL | うさこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック