中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
明前西湖龍井
b200504101.jpg


週末の日曜日。今日が本当の僕の誕生日。何歳になったかは書かない。(笑)

誕生日にはスペシャルなお茶をということで、先日届いたばかりの「明前西湖龍井」を楽しんだ。

今年初の龍井は、やや芽が小さいが、産毛がしっかりとある香りのよいものだった。この龍井のナッティーな香りは、やはりほかの緑茶にはこれほど感じることのできない特徴で、「これこれ!」と顔が思わずほころんでしまう。

b200504102.jpg


グラスの中で揺れる龍井の葉は、見ていて飽きない。ついつい、こいつでおいしい川蝦を料理してやろうかなんて思ってしまう。でも、ついつい飲みながら茶葉を食べてしまうのだ。

龍井を飲むと、ようやく春が来たという気持ちになる。さあ、これからいろんな緑茶を飲むぞという気持ちになる。今年はどんなお茶たちと出会うのだろうか。

今回のこのお茶がそうだったように、今年これから出会うお茶たちは、去年とはまた違った表情をしているんだろうなあと思う。去年僕が最初に飲んだ明前龍井は、もうすこし重みのある味だった。今年の龍井はむしろ軽やかで、おてんばな娘かというと、そうでもない、うーん、素敵な笑顔の似合うお嬢様タイプという印象のお茶だ。

多分、今年も飲むであろう碧螺春、太平猴魁なども、さまざまな表情を見せてくれるのだろう。本当に楽しみだ。





にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

>今年の龍井はむしろ軽やかで、おてんばな娘かというと、そうでもない、うーん、素敵な笑顔の似合うお嬢様タイプという印象のお茶だ。

私の主観が幾らか入ってしまいますが、Darjeeling First Flush で言えば、THURBO ではなく、PUTTABONG や MARGARET'S HOPE のような雰囲気 (※味わいや香りの意味ではなく) と言った処でしょうか (^^; ?

都内の中國茶屋さんにも今年の龍井が入荷し始めたようなので、そろそろ買いに行こうかと思っております。


因に、先日、海風號さんで、のーとみさんに初めてお会いしました。とても気さくな方で、ひらたさんのお話も伺いました。ちょしさんがおっしゃる処の「リアルひらたさん」にもお会いしてみたいと思っております。
2005/04/14(木) 00:46:04 | URL | mad__hatter #SjnC8iKQ[ 編集]
今年のダージリンはまだ一つしか飲んでません。早くリーフルのが飲みたいのですが・・・。
最近中国茶屋さんにはあまり行かないので、リアルひらたを見るのは難しいかもしれませんね。そのうちお茶会に来てください。
2005/04/17(日) 21:28:50 | URL | ひらた #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は、知人にもらった上海土産の甜合桃を食べながら、これまた知人にもらった明前西湖龍井を飲みました。この明前西湖龍井、先日飲んだお茶を初め龍井茶によくある、ちょっと刺すようなストレートさがなく、実にまろやか。緑茶がこんなにまろやかだなんて、衝撃で...
2005/04/17(日) 17:26:53 | タムタム日記

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。