中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
6年ぶりのBUND CAFE
tr20090828-01.jpg
Canon IXY DIGITAL L3

ひょんなことから、札幌出張。
宿泊がホテルオークラに為ったので、会合までの間の時間、これはもうBUND CAFEに行かない手はないということで、ホテルから至近距離のBUND CAFEの高阪さんにお会いしに行った。

前回の訪問からもう6年。なんだかつい先日のような気もするのだが、All AboutでBUND CAFEの記事を書いたのが2003年9月だから間違いはない。

でも、6年経っても、ぜんぜんお店も高阪さんも変わっていなくて、カウンターに腰を落ち着けたら、なんだかめちゃくちゃほっとした気分。

この日は雨が降っていて、31度の金沢から飛んだ札幌はなんと19度。にもかかわらず、ホテルで会合前にどたばたしたため、体がすっかり熱くなってたので、ついつい「アイスティーありますか?」と中国茶飲みにはあらざるオーダーをして待ったのだが、そこはさすが台湾茶のBUND CAFE、「東方美人のアイスティーなら」ということで、東方美人を。

オーナーの高阪さん、僕のお気に入りの上橋菜穂子さんが書かれた『守り人シリーズ』のレシピ本『バルサの食卓』のチーム北海道のメンバーの一人だった。こんなうれしいことは無いとばかりに、文庫にサインまで頂戴してしまったのは、ここだけのお話。

それにしても、そこにいるだけでほっこり出来るお店というのは、本当にうれしいものだ。

でも、札幌は遠いからなあ。
高阪さん、ご馳走様でした。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
先日は、ありがとうございました。短いお時間でしたが、お会い出来てうれしかったです!
6年ぶりになるのですね・・・・。思い出してくださって、光栄です!!
ところで、「バルサの食卓」ですが、初めてサインというものを経験しました,,,,。
ドキドキしながら書きました。恥ずかしいので、内緒ですよ!!(笑)
2009/09/15(火) 14:04:56 | URL | BUNDCAFE #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こちらこそ、ご無沙汰の上に、急に立ち寄らせていただきまして、ありがとうございました。
仕事の途中だったので、あまり時間がなく、ゆっくりおしゃべりもできず、残念でした。

サイン入りの「バルサの食卓」、僕の書庫で宝物です。
ありがとうございました!!!
2009/10/26(月) 07:54:57 | URL | tearecipe #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック