中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
今雨軒プーアル茶
今雨軒プーアル茶
SIGMA DP2

美味しいプーアルは見た目ではわからない。人が美味しいといったお茶でも、自分には合わなかったりする。いくら中国茶の大家がこれは凄いお茶なんですといったって、自分が美味しいと思わなければ、そこには価値はない。だから、お茶は、特に解りにくいプーアル茶は、自分の舌を信じていいのだと、僕は思っている。

熟茶であろうと生茶であろうと、人様が「あんなお茶」というお茶であったとしても、自分を信じてあげる勇気があれば、本当においしいと思えるお茶に出会える可能性はあるのだろう。

今雨軒プーアル茶

でもね、誰が何を感じるかわからなくても、僕が美味しいと思えるお茶、それが重要なんだ。でも、このお茶は、きっと美味しいと賛同してくれる人が多いと思うよ。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック