中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
老人茶を見直す
tr2010052001.jpg

ひょんなことで、最近フォローしてくださったtwitterのお茶関係者のかたから、陳年茶のことを質問された。

まだお茶を飲み始めたころ、陳年茶は苦手で、なんでこんなお茶がもてはやされるのだろうなんて思ってた。

ずいぶん昔、香港茶芸楽園の陳さんからも、10数年寝かせた陳皮入りのウーロン茶というのを頂戴したことがあるのだが、結局そのときには価値もわからず、人様に差し上げてしまった。今思えばずいぶんもったいないことをしたものである。

それから10数年。自分が年を取ってくると、陳年茶の良さがわかってくるもので、最近は老人茶というものに共感を覚えたりする。もっとも、自分としては、まだそこまでは老いてはいないつもりなのだけれどね。

All About [中国茶]サイト
老人茶を見直す


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック