中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
月光白生茶
DSC_4852

この茶葉をみて"うふふ"と想うのは
相当の白茶好きだ

そう、こういう形状の茶葉は
おいしい(笑)

白牡丹をはじめとする幾つかの白茶は
確かにおいしい
とても魅力的な茶葉といえるだろう

ところがこれは白茶ではない
いわゆる生茶のプーアル

塊にされていないプーアル散茶なのだ

2009年にロブーで扱っていたお茶が
わが茶倉からひょっこり出てきたもの(笑)

プーアルだから全然問題なく飲めるし
意外と数年たって味が落ち着いてきていたりする

DSC_4848

それにしても
昔台湾にも月の光で乾かした「月光茶」という
白茶があったのだが
最近でもあるんだろうか?

この月光白生茶も
由来的には似たようなものか?

「茶葉の白の部分を月の光に黒の部分を夜の闇に見立てた」という説
そして「日光萎凋はせず月光萎凋した茶」という説

まあいずれにしても、おいしければ
それでいいのである(笑)




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック